沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

那覇大綱挽まつりにオススメの駐車場と混雑状況

那覇大綱挽まつり

那覇の三大祭りのひとつ、「那覇大綱挽まつり」が開催されます。大綱挽を見に行く場合の駐車場はどこがいいか探してみました。混雑状況も合わせてご紹介します。

那覇大綱挽まつりのイベント内容

那覇大綱挽まつりは毎年体育の日の三連休に開催されます。ちなみに2020年以降は「体育の日」という名称から「スポーツの日」に改称されます。そして2020年に限り、7月24日に移動されるとの事ですので2020年の那覇大綱挽まつり開催日はどうなるか現時点では不明です。

那覇大綱挽まつりは3日間開催されますが、毎日異なったイベントが開催されます。

ここをタップして表示Close
イベント開催場所
1日目一日目は市民演芸・芸能パレード国際通り
2日目二日目は旗頭(はたがしら)行列国際通り
2日目大綱挽国道58号線 久茂地交差点

三日間同時に開催されるのが奥武山公園で行われている「RBC市民フェスティバル」です。RBC市民フェスティバルは、たくさんの出店が並ぶ、いかにもお祭り!ってカンジですが、国際通りには出店がありません。

※2018年の「RBC市民フェスティバル」は台風25号のため中止となっております。

那覇大綱挽まつりの混雑状況

大綱挽そのものは私が見たことのある他のお祭りとは全く違っていて、驚くことばかりですが、ギネスブックにも載った世界一の綱挽なので、是非とも見て欲しいなと思います。

大綱挽は、ものすごく混雑します。例えて言うなら渋谷のハチ公前交差点もびっくりなくらいです。ベビーカーは危険なのでNG、迷子にならないためにも小さいお子さんは肩車が基本です。浴衣姿どころか、サンダルやヒールも避けて、動きやすい服装で参加してください。

大綱挽は大きな綱から枝のように手綱が伸びていて、誰でも自由に綱をひくことが出来ますが、参加者のほとんどはマッチョな外国人男性です。

那覇大綱挽まつり

子供やかよわい女性はつぶされそうになってしまうこともあります。以前参加した小学生のうちの娘も、怖くなって始まる前に綱から離れたことがあります。子供や女性は大綱挽が動く前に手綱を触って、写真を撮る程度にとどめましょう。

10月とは言え、まだ暑い沖縄なので飲み物を準備してくださいね。コンビニやトイレも混雑するので、県庁前周辺で済ませることをオススメします。

那覇大綱挽まつりの交通規制

那覇大綱挽まつりの交通規制

2018年の交通規制は以下のようになっていますが、毎年だいたい同じなので覚えておくと便利です。

10月6日(土)
国際通り 安里三叉路~みずほ銀行 13:45~18:30
10月7日(日)

国際通り 安里三叉路~みずほ銀行 11:30~14:00

国道58号 松山交差点~泉崎交差点 14:30~19:00

大綱挽を見たい!オススメの駐車場はどこ?

大綱挽を見に行く一番の方法はモノレールを利用することです。モノレールなら渋滞もありません。「県庁前駅」で下車して海に向かって徒歩5分くらいで久茂地(くもじ)交差点に到着します。

大綱挽を見た後でRBC市民フェスティバルへ行く人が多いのですが、モノレールなら6分。渋滞もありません。バスでもいいのですが、交通規制があるため、運行ルートが変更になります。事前の確認が必要ですね。

マイカーやレンタカーで行くなら、駐車場を探す必要があります。交通規制時間の前なら、国際通りも58号線も車の通行が出来ます。

しかし、交通規制対象の所に車を停めてしまうと解除されるまで車が出せなくなってしまうので、出し入れの出来る駐車場をご紹介しましょう。

那覇市役所の駐車場

一番のお勧めは那覇市役所の駐車場、「NPC24H那覇市役所本庁舎駐車場」です。

NPC24H那覇市役所本庁舎駐車場
NPC24H那覇市役所本庁舎駐車場

市役所が開いている時は市役所を利用する人しか駐車できませんが、土日祝など市役所が閉まっている時は一般利用も出来ます。30分100円、最大900円です。

立体駐車場なので、日差しに当たってハンドルが熱くなることもありません。奥武山公園方面にも行きやすいですし、ハーバービュー通りから新都心方面にも行けます。

久米ロータリーパーキング

久米ロータリーパーキング
久米ロータリーパーキング

沖縄ナハナホテル&スパの裏手にある屋外駐車場です。40分200円。最大12時間以内900円です。

ジャガーパーキング久米

ジャガーパーキング久米

久米ロータリーパーキングのすぐそばにある屋外駐車場です。30分100円。最大料金は設定されていません。


つまりは停める時間の長さによってどちらがお得か変わりますね。どちらも交通規制の区域外にあるので、58号線を通って奥武山公園にも行きやすいですし、波上宮などにも行けます。

那覇大綱挽まつりは事前に調べておかないと、混乱しやすいのでご注意ください。準備を万端にして、まつりを楽しんでくださいね!

Return Top