沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

美らSUNビーチはどんなところ?

美らSUNビーチ

沖縄は海に囲まれていますので、たくさんのビーチがあります。今日は、那覇空港から一番近い「美らSUNビーチ」に行ってきたので様子をご紹介します。

美らSUNビーチは空港から約15分!

美らSUNビーチは那覇市のすぐ隣、豊見城市(とみぐすくし)にあります。那覇空港から車で15分なので、飛行機を降りてすぐにビーチへ行くことも出来ちゃいます。

空港から近いこともあって、頭上には迫力のある飛行機が沢山行き交います。これもまた魅力の一つ。

飛行機

施設紹介

美らSUNビーチには多くの施設が容易されており、様々な用途で楽しめるようになっています。

マリンレジャー

マリンスポーツ
  • 体験シュノーケリング 60分5,000円
  • バナナボート 10分1,500円
  • ビッグマーブル 10分2,000円
  • シーカヤックダブル 30分2,000円
  • 無人島冒険ツアー 60分3,000円

マリンレジャーは上記のようにメニューが豊富で、さらにハンディキャップのある方のためのバリアフリーメニューもあるのが素晴らしいところです。人によって手伝って欲しいポイントが異なるので、事前に相談&予約をして下さい。

バスケットコート・ビーチバレーコート

芝生エリアにはバスケットコートがあります。ビーチバレーのコートもあります。時には試合が行われることもあります。

設備

沖縄のビーチには海の家はありません。簡易的な建物だと台風が近づいた時に危ないからなのかもしれません。

毎年7~8個の台風が沖縄に影響するので、7月~9月頃は毎週のように台風が来るかもとヒヤヒヤするので、その度に海の家を解体したり、建て直したりは出来ないからでしょう。

でも、ほとんどのビーチに売店がありますのでご安心ください。美らSUNビーチには素敵な「Resort cafe KAI」もあります。

売店では浮き輪やパラソル、自転車のレンタルもあります。

シャワー、トイレ、ロッカーはひとつにまとまっているので、使いやすいですね。

BBQエリア

ずらっと並んでいるのはBBQのテントです。沖縄らしい眺めですね。

BBQは通年で楽しめるので、好きな食材のコースを選んで5人以上で3日前までに予約してください。飲み物の持ち込みはOKですが、器材や食材の持ち込みは不可です。

海水浴を楽しもう

海水浴が楽しめるのは、青いハブクラゲネットで囲まれたエリアです。囲まれているのがイヤだと言う方もいらっしゃいますが、ハブクラゲに刺されると命の危険もあるのでネットで囲まれていたほうが安心して遊泳出来ます。

シーズン中は監視員もいますので子供連れでも安心して楽しめます。美らSUNビーチは人工のビーチですが、長く続く白い砂浜はとても美しいですね。夕日もキレイで、こんな写真も撮れます。

美らSUNビーチ

美らSUNビーチは4月から10月まで海水浴を楽しむことが出来ます。海水は空気と比べて温まりにくく、冷めにくい性質を持っていますので、4~5月は気温は高くても水温が低いこともあります。逆に9月や10月の方が 水温が高いこともあります。4月5月はラッシュガードを着たり、日向ぼっこをするなどして体を冷やし過ぎないようにしてください。

また、沖縄の日差しは強いので日焼け止めをしっかり塗らないとヤケドします!

美らSUNビーチは地元の人も旅行者も利用します。沖縄県民は朝から行動する人は少ないので、午前中に行った方が空いていると思います。7月8月のお昼過ぎは暑すぎるので、避けたほうが良いと思います。

美らSUNビーチへのアクセス

美らSUNビーチ

那覇空港から小禄バイパスを南下、車で15分くらいです。那覇バスターミナルから、55,56,88,98番「道の駅豊崎」下車、徒歩8分です。駐車場:800台収納可能!最初の60分は無料。その後、60分毎200円

  • 住所:沖縄県豊見城市字豊崎5-1
  • TEL:098-850-1139
  • 営業時間:【4月~10月】:9:00~18:00 / 【7月~8月】: 9:00~19:00 

※イベント開催時には海水浴が出来ないこともあります。公式サイトをご確認ください。美らSUNビーチの近くには「アウトレットモール あしびなー」や「ウミカジテラス」があります。素敵なプランを立ててくださいね。

ABOUT THE AUTHOR

Yuri
沖縄の自然と沖縄に住む人達の優しい人柄に魅せられて沖縄へ移住して来ました♪
Return Top