沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

イーアス沖縄豊崎が2020年4月オープン!どんな店舗がはいる?

イーアス沖縄豊崎

ゆいレールの駅のそばを歩いていると「かりゆし水族館 2020年4月開業」のラッピング車両を見かけました。調べてみると「イーアス沖縄豊崎」の中にオープンすることがわかりました。さて、イーアス沖縄豊崎とは、どんな施設なのでしょうか?

イーアス沖縄豊崎は新しい商業施設!

イーアス沖縄豊崎とは、ダイワハウスが運営する新しい大型商業施設であることがわかりました。住所は沖縄県豊見城市豊崎3番地内で、豊見城市の”美らSUNビーチ”の前です。そういえば、夏ごろ美らSUNビーチに行った時に工事をしているところを見かけました。

那覇空港から車で20分なので、県内外、国内外の方も便利に利用できそうですね。美らSUNビーチの目の前ですので、ビーチにショッピングやグルメなど、いろんなシーンで利用できそうです。

どれくらいの大きさなのかPARCO CITYと比べてみます。

イーアス沖縄豊崎
  • 敷地面積:71,499㎡(21,628坪)
  • 店舗面積:約47,600㎡(約14,400坪)
  • 階数:4階建て
  • 駐車場:約3,100台
  • 店舗数:約150店舗
PARCO CITY
  • 敷地面積:約85,484 m²
  • 店舗面積:約78,000 m
  • 階数:6階建て
  • 駐車場:約4,000台
  • 店舗数:約250店舗

上記を見て分かるように、PARCOよりは小さいけれども、かなり大型の商業施設であることがわかります。

どんなお店が出店するの?

イーアス沖縄豊崎

イーアス沖縄豊崎は観光客だけでなく、沖縄県民にとっても嬉しい店舗が多くオープンします。それでは早速どのような店舗がオープンするのか見てみましょう!

核となる施設

ゆいレールのラッピング車両に書かれていた「DMMかりゆし水族館」は映像表現と空間演出を駆使した水族館とのことなので、美ら海水族館とは違った楽しみ方が出来そうです。

屋内型ミニチュアテーマパーク「SMALL WORLDS OKINAWA」は、2022年3月開業予定で、屋上には、沖縄の鮮魚やあぐー豚、島野菜をBBQで楽しめる「STEM RESORT」が2020年7月開業予定となっています。海を見ながらBBQが楽しめる施設になるとのことなので、旅行者の方でも気軽にビーチパーティ気分が味わえそうですね。

出店を予定している店舗

  • LoFt(生活雑貨)※沖縄初出店
  • イオン(スーパーマーケット)
  • H&M(ファッション)
  • PGA TOUR SUPERSTORE (ゴルフ専門店)※沖縄初出店
  • スーパースポーツゼビオ:(スポーツ専門店)
  • コジマXビックカメラ(家電)
  • ユニクロ(ファッション)
  • GU(ファッション)
  • ラルフローレン(ファッション)
  • ソルビン(かき氷)※沖縄初出店
  • ナナズグリーンティ(和スイーツ)

今のところは、このくらいしかわかりませんでしたが、これからどんどん情報がオープンになると思われます。

スーパーマーケットもあるので、地元の人が日常的にも利用できて、観光客も利用できる施設を目指していると思われます。

イーアス沖縄豊崎に期待したいこと

イーアス沖縄豊崎の周辺には、アウトレットモール「あしびなー」やヤマダ電機、ニトリ、ショッピング施設の「TOMITON」があり、ちょっと足を延ばせば「ウミカジテラス」もありますので、似たような施設にならないように、ここに行かなければ手に入らなかったり、ここに行かないと体験できないなど理由付けができる施設になる事を願います。

そのためには、まず核となる水族館とミニチュアテーマパークがしっかりしたものであることが重要ですね。できれば映画館も欲しいところです。

交通面で期待したいこと

期待したのが路線バスです。美らSUNビーチの目の前にバス停はありますが、本数がとても少ないです。「あしびなー」や「道の駅」から歩くと7~8分かかってしまうので、道を知らない人や荷物を抱えた人には不便感じてしまうので、もっと路線バスを充実させることを期待します。路線バスがあれば、レンタカーを利用しない人も行きやすいですからね。そして、豊崎までのゆいレールの開通も待ち望まれます。

Return Top