沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

コロナウイルスによる沖縄の観光名所やイベントの休業・中止・延期状況

沖縄のコロナウイルス

コロナウイルスの影響で、沖縄の観光スポットの休業やイベントの中止が相次いでいますので、まとめてお知らせします。ですが、突然、変更になることもあるので、公式サイトなどで事前に確認することをオススメします。

沖縄県では2月20日から1か月間はコロナウイルスの感染者が出ていませんでしたが、他県からの沖縄観光に規制等が無い事もあり、感染者が相次いで見つかっている為、楽観視は出来ない状況です。

コロナウイルスによる沖縄の観光名所・施設の休業状況

沖縄県内の観光名所も他県同様に休業となるところが多くありますので行く予定のある方は事前にチェックしておきましょう。

美ら海水族館・部分営業

3/2(月)~3/15(日)の期間休業としていましたが、3/16(月)より沖縄美ら海水族館・マナティー館・ウミガメ館・総合休憩所美ら海プラザ・水族館周辺の売店・水族館周辺の飲食店・レストハウスのみ開館となりました。タッチプールやイルカショーなどは中止のままです。コロナウイルス感染拡大防止のため、消毒薬の設置、スタッフのマスク着用などが施されています。

首里城・一部閉鎖

首里城の下之御庭にある休憩所の系図座・用物座のみが当分の間、閉鎖となります。首里城の見学は十分にできますが、守礼門の先で飲み物を購入することが出来ないと言うことなので、あらかじめ首里杜館などで購入しておいてください。

また、御開門式や首里城解説会などのイベントも当面は中止です。

残波岬灯台・休止

灯台の中を昇るのは大変ですが、最上階から素晴らしい眺めが見られる残波岬灯台ですが、当分の間、灯台参観が休止となります。

東南植物楽園・ランチの形式変更

東南植物楽園は通常通り利用できます。3/4(水)から「レストランPEACE」は従来のセルフで料理を取るセルフビュッフェ形式から、スタッフがテーブルに料理を運ぶ「オーダーバイキング」に変更となります。

沖縄県博物館美術館・一部休館

沖縄県博物館・美術館は開館していますが、「みんなのレオ・レオーニ展」は2/29(土)から中断となっておりましたが、コロナウイルス感染防止対策を強化し、3/18(水)から再開となります。但し、絵本やメッセージコーナーなど手を触れるコーナーは利用できません。「フリートークタイム」は中止です。混雑時は入場制限が行われます。

ほかにも子供向けの展示施設「ふれあい体験室」は3/3(火)~4/30(木)の予定で休館、ワークショップや講演会などのイベントは中止になったものもあります。あらかじめ、確認のうえ、来館ください。

那覇市立図書館・県立図書館

休館となっていた那覇市立図書館も3/16(月)から通常通りの開館となります。休館となっていた県立図書館も3/18(水)から通常通りの開館となります。但し、交流ルーム、ビジネスルームはコロナウイルス感染防止のため、閉鎖です。

那覇市歴史博物館・那覇市立壺屋焼物博物館

3/3(火)~3/19(木)まで休館。3/20(金)から開館しています。

体育館・トレーニング施設など

 3/5(木)~当面の間 休館 

  • 那覇市民体育館トレーニングルーム
  • 那覇市民首里石嶺プールトレーニングルーム
  • 那覇市営奥武山トレーニング室

以下は3/2(月)~3/15(日)まで休館でしたが、3/16(月)より通常通り開館しています。3/16(月)より開館

 3/16(月)より開館 

  • 那覇市民体育館
  • 那覇市漫湖公園市民庭球場
  • 那覇市民首里石嶺プール
  • 那覇市営奥武山野球場
  • 那覇市営奥武山屋内運動場

つまり、同じ建物であっても施設によって利用できるところとできないところがあるので、あらかじめ確認してから出かけることをお勧めします。

コロナウイルスによる沖縄のイベント中止・延期状況

観光名所・施設同様に人が多く集まるイベント等の中止や延期が相次いでいます。

琉球海炎祭

毎年、日本で一番早い花火大会としてトロピカルビーチで開催されています。2020年は4/10(金)、4/11(土)に開催が予定されていましたが、延期となりました。日程は未定です。

嘉手納基地アメリカンフェスト2020

嘉手納基地を一般公開するイベントは大人気で、毎年5万人ほどの来場者があります。2020年は4月25日(土)の開催を予定していましたが、中止が発表となりました。

那覇ハーリー

毎年GWの5/3~5/5に開催される那覇三大祭りのひとつです。本ハーリー、御願ハーリーは海の安全と豊漁を祈願するもので、出店やステージも楽しめる大きなイベントでしたが、2020年は中止となりました。

島ぜんぶでおーきな祭・内容変更

4/16(木)~19(日)に那覇市を中心に開催される沖縄国際映画祭(通称:島ぜんぶでおーきな祭)は内容を大幅に変更して開催されることになりました。詳細は決定次第、発表となります。

島酒フェスタ・中止

4/11(土)、12(日)に沖縄セルラーパークで開催予定だった泡盛のイベントが中止になってしまいました。

おきなわ全島やちむん市・中止

3/20(金)~22(日)にホテルムーンビーチで開催予定だった焼物のお祭りが中止となってしまいました。

ハイサイビアフェスティバル・延期

3/20(金)、21(土)に、さいおんスクウェア前にて開催予定だったクラフトビールのイベントが、延期となりました。日程は未定です。

普天間フライトラインフェア・延期

3/14(土)、15(日)に普天間基地で開催予定だったアメリカンテイストの味わえるフェスティバルが延期となりました。日程は未定です。

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

3月5日から南城市の琉球GCで無観客試合で開催予定だったダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは中止になりました。

東村つつじ祭り・中止

3/1(日)~22(日)に東村村民つつじ園で開催予定だった、つつじ祭りが中止になりました。

沖縄へ旅行するならいつがいい?

今のところ、いつと断言できないのが実状です。沖縄では2月下旬から1か月間、感染者の発生がなかったことと、海外旅行先が閉鎖となってしまったために、海外旅行の代わりに沖縄へ旅行される方が増えています。 この行動はとても危険です。沖縄は医療体制が脆弱です。地域差が激しく、地域に病院がひとつしかなかったり、医師も高齢であることが多いのです。

沖縄で感染者が少ないのは、地域によって検査が行えないことも関係していると思われます。

ですから、県外の方が電車やバス、飛行機を乗り継いで沖縄に来るまでの間に感染してしまい、沖縄で感染を広げてしまうことも考えられます。

また、沖縄の方で感染しているものの、症状がなく検査を受けていないために感染に気が付いていない方などと接触してしまって、旅行者が感染してしまい、県外に戻った時に感染を広めてしまう恐れもあります。

そのため、コロナウイルスが落ち着くまでは沖縄旅行は控えてください。特に離島は旅行を中止してください。

沖縄は逃げません。毎年4月から10月末まで海水浴が楽しめて、11月でも半袖で過ごせるくらいです。ダイビングは通年で楽しめます。12月から3月は冬ですが、県外ほど寒くないですし、冬ならではの楽しみもあります。

もう一度言います。沖縄は逃げません。コロナウイルスが落ち着いてから旅行の手配をしても間に合います。思いっきり楽しめる時期になったら、沖縄で思う存分楽しんでください。その時は、一緒に乾杯しましょう。

また情報がわかりましたら、随時更新します!

Return Top