沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

国際通りのコロナウイルスによる影響

連日、テレビや新聞で報道されているコロナウイルスの問題。沖縄でも感染した方がいることが報じられたことで、多方面に影響が出ています。また、中国政府が団体旅行を禁止したので、中国からの旅行者の多い国際通りは今どうなっているのか、調査してきました。

沖縄県でも感染が広がっています

国際通り

沖縄県では感染者が3人見つかってから1か月くらいの間、感染者が見つからなかったので、なんとなく「なんとかなるのではないか」といった楽観ムードが漂っていました。

海外旅行へ行く事ができなくなった他県の方が沖縄旅行に切り替える方も多く、いったん少なくなった人通りが戻った時期もありました。

しかし、先日、牧志公設市場で働いている店員さんが感染していることがわかり、消毒のために4/4から2週間程度、臨時休業することとなりました。

牧志公設市場

その後はイオン南風原店の店員、県庁職員の感染、などなど感染は確実に増え始めています。

4/6に県内で新たに新型コロナウイルス感染症の陽性となった方は6人で、そのうち5人は感染経路が不明となっています。

つまりは「どこで感染したのか?」「なぜ感染したのか?」を考える段階から「いつ誰が感染してもおかしくない」と考える段階になっています。

いろいろな組織が「沖縄に来ることを控えて欲しい」と発言していますが、そう言う問題ではなく、「移動を控えること。極力、家にいること。」が求められる状態となっています。

臨時休業が相次ぐ国際通り周辺

牧志公設市場の休業の影響は大きく、コロナウイルス感染防止に本腰を入れたお店も多いですし、仕入れがママならなくなったお店もあり、臨時休業するお店や営業時間を短縮するお店が増えています。

おいしくて人気のイタリアンのお店「トラットリア ソメヤ」はランチを休業し、予約制のディナーだけの営業になっています。

トラットリア ソメヤ

ランチが人気の「食堂faidama」は臨時休業となりました。お弁当とオードブルは受け付けています。

食堂faidama

他にも営業時間を短縮したり、臨時休業となったお店がたくさんあります。今後もっと増えると思われます。

食事やお酒を楽しもうと街に繰り出すとごはん難民になってしまうことも考えられます。外出は極力控え、どうしてもの場合はあらかじめご確認ください。

いつも行列ができるほど人気のタピオカドリンクのお店にも、行列はありませんでした。

国際通りKOI

御菓子御殿にはお客様がたくさんいたけれど…

国際通り御菓子御殿

沖縄土産の定番である紅いもタルトなどを扱う「御菓子御殿松尾店」へ行くと、お客様がたくさんいて、ちょっとホッとしました。

こちらは、シークヮーサーや紅いも、黒糖などの沖縄の食材を使ったお菓子がたくさんあって、試食しながら、お菓子を選べるのがウリのお店です。私がお邪魔した時はいつも通り、トングを使ってお菓子を取って試食できましたが、ビュッフェのトングが感染源との報道もあるので、試食がトングじゃなくて、楊枝になるとか、試食そのものがなくなるとかもあるかもしれない・・・と心配になりました。

ドラッグストアが大変なことに

国際通りにはドラッグストアがたくさんあります。薬や化粧品、お菓子などがいっぺんに揃うので海外からの旅行者でいつも賑わっています。日本の薬や化粧品、お菓子のクオリティの高さは海外の方にも人気なんですね。

ですが、今はマスクが売り切れです。購入は「ひと家族1個まで」と多言語で表示されているのが国際通りならではですね。

コロナウイルスとマスク

化粧品のフェイスマスクがたくさん並んでいて、うっかり間違えそうになりました。

そればかりか、トイレットペーパーも売り切れです。これはデマによるものです。

トイレットペーパーの売り切れ

海外からの旅行者がトイレットペーパーを買うとは考えにくいので、日本の方が買っているのでしょうが、デマには振り回されないで欲しいですね。ほかにもアーサがいいとかってデマもあるらしいです。アーサは確かにおいしくて栄養豊富ですが、買いだめする必要はないです。

閉店となってしまったお店

国際通りは那覇で一番有名な通りで、人もたくさん歩いていますが、お店の経営は大変でお店の入れ替わりも激しいのが実状です。

ですが、コロナウイルスの影響で閉店と報じられたお店もありました。早く収束しないと倒産や閉店が次々に起こるのではないかと心配しています。

Laox

Laox国際通り店

家電や時計などの免税品を扱っていましたが、海外からの旅行者が減ってしまったことが原因で閉店となってしまいました。豊見城市の”あしびなー店”は営業しています。

ダイコクドラック

ダイコクドラッグ国際通り店

ドラッグストアのダイコクドラッグは、沖縄各地にたくさんの店舗があり、国際通りにも数店舗ありますが、海外からの旅行者が減ってしまったことにより、「国際通り西店」が閉店、「那覇平和通り店」が臨時休業となりました。ほかにも「石垣730記念碑前店」が閉店、「北谷西2階店」が臨時休業となりました。

国際通りには、同じように海外からの旅行者をターゲットにしたドラッグストアがたくさんあるので、他のお店にも影響があるのではないかと心配になります。

施設への影響

コロナウイルスは施設やイベントにも影響がありました。いずれも”今のところ”の対策なので、今後の状況次第で変更になることが予想されます。

牧志ほしぞら図書館

国際通りCARGOES

牧志駅に繋がるさいおんスクウェア内にある「牧志ほしぞら図書館」では3/2から当面の間、「資料の返却と予約資料の貸出のみ」となり、実質的な休館となっていましたが、3/16(月)から通常通りの開館となりました。「おはなし会」などのイベントは中止です。

プラネタリウム

プラネタリウムもさいおんスクウェア内にあるのですが、当分の間、投影を中止します。再開については決定次第の発表となります。確かに密閉された空間ですので、感染を心配するのはやむを得ないですね。

デパートリウボウ

デパートリウボウ

当分の間、営業時間を10:00~20:00までに変更となります。6F催事場「出張アゲアゲめし」は4/4(土)17時をもって中止となり、4/7(火)より開催予定の「全国うまいもの市」は開催中止となりました。今後のイベントの開催については公式サイトで確認ください。

中止・延期になった国際通りのイベント

サンライズマーケット
毎月第2日曜日にサンライズなはで開催されているサンライズマーケットは、沖縄のいいものが集まる人気の市ですが、3/8、4/12は開催が中止になりました。今後の開催についてはFacebookをご確認ください。
トランジットモール

毎週日曜日に開催されてた歩行者天国のトランジットモールは4/12までの開催が中止となりました。以降の開催についてはFacebookをご確認ください。トランジットモールの開催が中止の時は交通規制がなく、国際通りの一般車両の通行も可能ですが、路線バスのルートは迂回ルートとなります。

ハイサイビアフェスティバル

3/20、3/21にさいおんスクウェア前で開催予定だった「ハイサイビアフェスティバル」は延期となりました。日程は未定です。

沖縄への観光はしばらくやめた方がいい

沖縄は観光スポットと住宅地が近いです。高年齢化も進んでいますが、医療体制は脆弱です。恐る恐る沖縄に来ても心から楽しめないと思います。

コロナウイルスが落ち着いてから、沖縄に来てください。街に繰り出してください。そのほうが心の底から思い切り楽しめるからです。

ABOUT THE AUTHOR

島人
東京出身で那覇に引っ越してきました。小学生の娘を育てている主婦です。食べるの大好き!特に甘いものが好きです。沖縄の美味しい食べ物を沢山紹介したいと思います。
Return Top