沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

沖縄移住後の仕事探しって難しいの?

仕事

沖縄に移住してのんびりと生活したいとはいっても、やっぱり生活する為の“仕事探し”は必須ですよね。高給取りとまではいかなくても生活に困らない程度の安定した収入は欲しいし、その為にはどうしたらいいのか考えてしまいます。沖縄移住後の仕事はどうやって探せばいいのか?サポート制度など、沖縄ならではの職業支援についてご紹介します。

沖縄移住後の就職って難しいの?

よく沖縄に移住するというと多くの人が心配するのが「仕事がない」のでは?といった内容です。確かに最低時給も安く正規雇用を募集している企業が少ない沖縄ですが、働く場所は意外にもたくさんあります。

例えば那覇市内の街の中を歩くだけで“スタッフ募集”の張り紙をみかけます。ただ、その場所によって時給にも差がありますし福利厚生面なども違います。沖縄でのスタッフ募集の多い職業は以下のとおりになります。

飲食店スタッフ

観光産業の強い沖縄では、レストランをはじめ居酒屋などの飲食店スタッフの募集をあちこちで見かけます。時給は昼間の時間帯で800円前後となり、深夜の時間帯になると1000円を超える飲食店も多くあります。

これに福利厚生で社会保険や年休なかには賞与がある飲食店もあるので週5日仕事ができれば安心ですよね。シーズンによっては時給UP、働き方を選べるなど飲食店スタッフの場合、仕事の時間の調整がしやすいのがポイントです。

リゾートスタッフ

ホテルのフロント・レストランのホールをはじめとした観光に関するアルバイトの求人も多く、特にシーズン前になると大量の募集がかかります。たくさんの人とのふれあいを楽しめること、近頃は外国人観光客も多いので英語や中国語などを話せる人が重宝されています。

また沖縄の場合公開求人を行わず、知り合いからのお誘いで仕事をする「リファラル採用」もさかんです。「今度このポストが空くんだけど仕事してみない?」などと知り合いから声をかけてくれる場合もあります。

移住者の場合そういった輪がまだできていない人もいるので「仕事を探している」ことを知り合いなどに相談すると意外なお声がかかる場合も。

沖縄移住後に資格を取得するのもおすすめ!

アルバイトとしての働き方には困らない沖縄ですが、正規雇用を希望する人もいますよね。そんな時は“手に職”として資格を取得するのもおすすめです。例えば沖縄の人手不足として「看護師」「介護」「保育士」の分野があります。一度資格を取ってしまえばどこに移住しても働き口に困ることはありませんよね。

社会人として仕事をしながら専門学校に通い資格を取得する人もいますので、移住後にアルバイトをしながら勉強するのもおすすめです。

若い世代に関わらず30代・40代から勉強する人も増えています。また沖縄だからこそ語学系の資格もおすすめです。英語・中国語・韓国語などが使えるとそれだけで就職は難しいかもしれませんが、仕事の幅が広がることやアピールポイントになります。

移住者の仕事支援制度を使おう!

ハローワークを訪れ仕事を探す人が多いといいます。ハローワークに来る半数は移住者という時も。他にも「グッジョブセンターおきなわ」では雇用に関する総合窓口としてさまざまな求人をサポートしています。

市町村によっては規定の仕事に就職した場合にお祝い金がでる場合もありますし、資格を取得していると就職支援を行ってくれるなどの支援制度も充実しています。すぐに仕事が決まらなくてもこういった支援制度があることを知っていると、移住しても安心して仕事探しができますね。

沖縄に移住した後にやっぱり気になるのは仕事のことですね。アルバイトでも充分に仕事はありますし、資格を取得して働くのもおすすめです。事前に調べていれば仕事で不安に感じることもありません。

ABOUT THE AUTHOR

Yuri
沖縄の自然と沖縄に住む人達の優しい人柄に魅せられて沖縄へ移住して来ました♪
Return Top