沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

つなぐフェスに行ってきました

沖縄って、ネコが多いと思いませんか? かわいいので、ネコをねらって写真を撮る人もいるでしょう。しかし、残念なことに殺処分される犬や猫がとても多いのです。犬猫の殺処分をゼロを目指して、「つなぐフェス」が開催されましたので行ってきました。

つなぐフェスの目的

つなぐフェス

「つなぐフェス」のHPに寄ると、犬猫殺処分の現状をまずはひとりでも多くの人に知ってもらう、考えてもらうきっかけを作ること。来場者、参加者が楽しみながら、気軽に動物愛護に触れることができる。地域の人と共同で開催することにより、地域の問題のひとつとして考えてもらえます。とあります。

  • 会場:にぎわい広場(国際通りからすぐです)
  • 主催:TSUNAGUOKINAWAとつなぐフェス実行委員会(那覇市まちぐわ〜のお店の方々)
  • 共催:那覇市中心商店街連合会
  • 後援:那覇市、沖縄タイムス社、琉球新報社
  • 入場料無料!!

前回は雨で中止になってしまったので、今回は晴れて良かったです。主催が那覇市のまちぐわ~のお店の方々と言うのも、すごいですね。

殺処分の現状

本部に置いてあったチラシを見ると・・・かわいいワンちゃん、ネコちゃんたちですが、那覇では収容され、殺処分される犬猫がとても多いと書かれています。

平成27年度は犬が146頭収容され、そのうち 29頭が殺処分されました。猫が267匹収容され、そのうち237匹が殺処分されました。

さらに問題なのが、道路上で事故にあう猫の多さです。

事故にあった猫の回収は那覇の市道・私道だけで、平成27年は685件でした。国道や県道での回収の数字は含まれていないので、もっと多くの猫が車の事故にあっていることでしょう。

これは猫が生後半年で出産可能となり、年に3~4回複数の子供を出産するからだと考えられています。

つなぐフェスには様々な出店がいっぱい

つなぐフェスの出店

会場には様々な出店がありました。カレー、サンドイッチ、野菜、スコーン、Tシャツなどなど。

つなぐフェスの出店

犬や猫に関するものだけではありません。これは趣旨に賛同する出店者を募り、出店料を集め、その出店料を物資に変えて動物愛護団体に寄付するためなのです。

ヘリオス酒造さんはアルコールを無償提供され、売り上げのすべてを寄付にして欲しいと言われたそうです。

つなぐフェスへの出店ヘリオス酒造

「蔵ねこのゆずシークワーサー」のラベルがとてもかわいかったです。私はお酒をほとんど飲まないのに、ラベルかわいさに連れて帰ろうかと悩みました…。

会場はたくさんの人でにぎわい、様々にイベントを楽しんでいました。おいしく食べたり、買い物をして楽しく過ごすことで、動物たちが助かることにつながるので、楽しく過ごしながら、動物をおもう日にして欲しいという趣旨だからです。

テーマが重いからと言って、しんみりする必要はないですね。

娘が気に入ったのがこれ。

手作りの犬小屋

自由に入って遊んでくださいとあるので、入ったきり、出てきませんでした…。

犬猫里親会もあります

犬猫里親会

犬や猫の里親を募集していました。

里親を募集

かわいいからと安易にノラネコに餌付けをしてしまうと、そこに猫が居ついてしまいます。ごみをあさったり、フンや尿で街が汚れてしまいます。そして、どんどん子猫が生まれてノラネコが増えてしまいます。

猫をかわいがるなら、きちんと里親になって、家の中で飼ってあげてくださいということですね。犬との相性は5分、200円のお散歩で確認できます。末長く、一緒に暮らしてあげてくださいね。

犬の散歩

テレビの取材もありました

琉球放送の「沖縄BON」という番組の取材があって、テレビスタッフが撮影していました。近く、「沖縄BON」で放送されるかもしれませんね。


”犬や猫の命を考える”を前面に出してしまうと重くなってしまいますが、楽しみながら、自分に無理なく出来る範囲で、どうぶつのことを考えるというのは、気負ってなくていいなと思いました。

つなぐフェスのつなぐとは、人とどうぶつ、人と人、みらいへつなぐという意味だそうです。納得しました!

ABOUT THE AUTHOR

島人
東京出身で那覇に引っ越してきました。小学生の娘を育てている主婦です。食べるの大好き!特に甘いものが好きです。沖縄の美味しい食べ物を沢山紹介したいと思います。
Return Top