沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

子供連れの沖縄旅行で知ってると便利な飛行機関係のサービス

小さなお子さんと一緒に沖縄旅行を楽しみたい!と計画されている方もいらっしゃるでしょう。子供連れの旅行で知っていると便利な飛行機関係のサービスをまとめました。

3歳未満で抱っこするなら航空券は不要

3歳未満のお子さんをずっと抱っこしているなら、3歳未満のお子さんの航空券は不要です。3歳未満であっても席を使用するなら、航空券が必要になります。JALならば、チャイルドシートを無料で借りることができます。搭乗日3日前までに予約が必要です。

飛行機に乗る前に受ける事が出来るサービス

飛行機搭乗

子連れの方が知っておく事でスムーズに搭乗が出来るサービスがありますので、要チェック!

ベビーカー無料貸し出し

ベビーカーを飛行機の機内に持ち込むことは出来ません。空港の中、搭乗口まで使用できるベビーカーを借りることができます。(数に限りがあります。)

事前改札

優先的に機内への搭乗することができます。希望する場合は、搭乗口係員に依頼します。シートベルト着用サインが点灯中は頭上の棚から荷物を取りだすことは出来ません。子供のものは椅子の下などに置いておくと良いでしょう。先に搭乗すると荷物の準備などがゆっくりできるので好評です。

飛行機の中で受ける事が出来るサービス

機内

飛行機に乗ってからも小さなお子さんがいる方にとってありがたいサービスがあります。

ミルク作り

ほ乳びんと粉ミルクを預けると、CAがミルクを作って持って来てくれます。ミルクを作り置きすることは出来ませんが、少し時間に余裕を持って依頼しましょう。100%果汁のジュースもあります。

紙おむつ

トイレの中におむつ交換用の台があります。紙おむつの予備もあります。サイズ、数量に限りがありますので、予備と考えたほうが良いでしょう。

スーツケースを持ち歩かなくてもいいサービスが!

スーツケース

小さなお子さんを連れて、スーツケースを持ち歩くのは大変です。スーツケースを持ち歩かなくてすむサービスがあります!

JALの場合

JALピックアップサービス(予約必要)
自宅にスーツケースを集荷に来てくれて、ホテルに届けてくれるサービスです。往路のみ2,000円、往復4,000円です。
宅配便サービス(予約不要)
行きはスーツケースを持って行ったけれども、帰りはお土産も増えてしまったという時に便利なサービスです。搭乗手続きの際に、宅配便サービス利用と言うだけで、翌日以降に自宅にスーツケースを届けてくれます。1個1,000円です。

ANAの場合

快速宅空便
搭乗手続きの際に、宅空便希望と言うだけで、ホテルや自宅にスーツケースを届けてくれます。事前予約は不要です。12:00までの到着便であれば、当日の配達が可能で、往路復路問わず利用できます。1個1,000円です。

スーツケースを持ち歩かないと子供を抱っこもしやすいですし、飛行機が到着した後、預けた荷物が出てくるのを待つ必要がないので、すぐに観光に出発が出来て、とても便利です。私は帰りによく利用しています。化粧品などすぐ使うものを手荷物として機内に持ち込んで、すぐに使わないものやお土産をスーツケースに入れて送っています。1個1,000円なので、ホテルから送るより安いこともあります。

飛行機の中で注意すること

離発着の際に子供がぐずることがあります。これは気圧の変化で耳が痛くなるからです。ミルクやジュースを飲ませたり、アメやガムを食べることで解消します。離発着の少し前に与えましょう。

機内で飽きてしまうこともあるので、お気に入りのおもちゃやぬいぐるみ、小さな絵本とアメやラムネなどの小さなお菓子を用意しておきましょう。おもちゃは音が出ないものを選んでください。

飛行機の中はクーラーが効いていて寒いことが多いです。夏でもカーディガンなど羽織りものを準備してください。困った時はCAに相談してみてください。快く手を貸してくださいます。

ABOUT THE AUTHOR

Yuri
沖縄の自然と沖縄に住む人達の優しい人柄に魅せられて沖縄へ移住して来ました♪
Return Top