沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

妊娠中の沖縄旅行はどこまでOK?楽しむポイントは?

妊娠中の沖縄旅行

出産前の思い出作りとして旅行を楽しむなら、豊かな自然と穏やかな島時間が流れる沖縄がおすすめ!でも妊娠中の旅行ですから注意することもあります。では妊娠中の沖縄旅行を楽しむポイントとは?

飛行機で移動する沖縄旅行は赤ちゃんに影響はないの?

飛行機

沖縄は陸路で本州とつながっていないですから、旅行をするとなれば飛行機または船での移動になります。ただ船の場合はかなり時間がかかるため、ほとんどの人が飛行機を利用します。でも妊娠中に飛行機に乗らなければいけない沖縄旅行なので、周りから反対や心配をされることもあります。

飛行機に乗ることは赤ちゃんに悪い影響があるの?

妊婦さんが飛行機に乗ったとしても、そのことがおなかの赤ちゃんに直接悪い影響を与えるということはありません。でも飛行機の座席は狭いですし、長時間のフライトとなれば妊婦さんの体に負担がかかります。

特に妊娠中は腰痛や足のむくみなどが起こりやすい時期ですよね?飛行機では長時間同じ姿勢で座っていなければいけないため、症状が出やすいということは考えられます。このように飛行機での移動は、おなかの赤ちゃんにとって間接的な負担が出る可能性があります。

飛行機の中は体にストレスをかけない服装で!

赤ちゃんへの負担をできるだけ避けるためには、出来るだけ妊婦さんがリラックスした状態で過ごせるようにすることがポイントです。体にストレスがかかることも赤ちゃんの負担になりますので、飛行機の中では体を締め付けないデザインの服を着るようにしましょう。ワンピースやスカートなどがおすすめですが、ストッキングやレギンスなどは体に負担があるので、できれば避けた方が良いでしょう。

こまめな水分補給を心がける

飛行機の中は湿度が低いため、水分不足になりがちです。こまめに水分の補給をするように心がけてください。またノンカフェインの紅茶などはリラックス効果がありますから、適量であれば飲んでもOK!ただし大量にカフェインをとるとおなかの赤ちゃんに影響を与える可能性がありますからその点は十分に注意しましょうね。

妊娠中の沖縄旅行は春がおすすめ!

海

美しい海に囲まれた沖縄はマリンアクティビティが充実しています。そのため梅雨明けから10月までの長い夏のシーズンが一年の中で最も人気があります。でも沖縄の夏は本当に暑い!地元の妊婦さんだって夏の沖縄をどう乗り切るかと苦戦をするほどなのですから、沖縄の暑さを知らない妊婦さんにとっては体にかなりの負担が出ます。

でも沖縄の海は、春でも十分に楽しむことが出来ます。何しろ1月下旬から2月にかけて桜の花が咲き始めますし、3月中旬からは各地で海開きが始まります。気温も20~25℃と非常に過ごしやすいため、地元では最も過ごしやすい季節といわれています。

紫外線が気になるところですが本格的な夏と比べれば弱いですから、ある程度意識して対策をしておけば問題ありません。ただし日焼け止めクリームだけは常時手放さないようにしましょうね。

妊娠中でもビーチやプールを楽しむ方法

「妊娠中だからビーチやプールは楽しめない」はもう古い!もちろんおなかの赤ちゃんや妊婦さんの体に負担があるものはNGですが、水に触れることによってリラックスできる効果もあります。

ホテルのリゾートプールでゆったりと水中ウォーキング

沖縄のリゾートホテルでは、施設内にプールを設置しているホテルもたくさんあります。特に本島中部のリゾートエリアにあるホテルは、ほとんどが海に面しています。そのため施設内の屋外プールからでも、沖縄の美しい海を見ることが出来ます。

そんなホテルの屋外プールで水中ウォーキングを楽しんでみるのはいかが?ホテルによってはマタニティ用のレンタル水着を準備していたり、安全のためにマリンブーツの貸し出しを行っているホテルもありますよ。

サンセットセーリングで沖縄の海を満喫する

クルージングもいいですが、せっかくの沖縄旅行ですからヨットに乗ってサンセットセーリングに参加してみるのはいかが?サンセットセーリングなら所要時間も平均60分ですから、船酔いの心配もほとんどいりません。しかも島の風を体全身で感じることが出来るセーリングですから、この際日頃のストレスを発散させてしまいましょう!

沖縄滞在中はホテルの移動は控えるのがおすすめ

妊娠中の沖縄旅行は、宿泊先のホテルの移動を控えるのがおすすめです。もちろん旅行中は無理をしないようにスケジュールを立てるはずですが、長時間の飛行機での移動などもあり体は思っている以上に負担があります。

しかも宿泊するホテルが2か所以上になると、いくら体が疲れていてもチェックイン時間前に部屋に入ることはできません。また朝はチェックアウトの時間もありますからなんとなく慌ただしく過ごすことになります。

でも滞在中のホテルを1か所にしておけば、こうした問題がすべてクリアになります。観光に出かけてもすこし疲れを感じたら、時間を気にせず部屋に戻ってゆっくりと体を休めることもできます。また食事の時間も混雑する時間をさけることが出来るので、ゆっくりと沖縄の食事を楽しむこともできますよ。

妊娠中の沖縄旅行は無理せずゆったりと計画する

妊娠中の沖縄旅行は、とにかく無理をしないようにすることがポイントです。出産前の最後のご褒美なのですから、出来るだけ心と体がリラックスできるように過ごすことが一番!おなかの赤ちゃんと一緒に、ゆったりとした沖縄の時間を楽しんでくださいね。

Return Top