沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

沖縄そばめぐり~すぅ~ぎぃ~じぃ

沖縄そばは、とんこつと鰹節を使ったスープと麺に三枚肉やソーキをトッピングするのが定番ですが、アレンジした沖縄そばもあります。スープと麺とトッピングの組み合わせは無限です。いろいろ食べ比べてみましょう。今日は「すぅ~ぎぃ~じぃ」へ行ってきました。

すぅ~ぎぃ~じぃとは

沖縄そば すぅ ~ぎぃ~ じぃ

店名の「すぅ~ぎぃ~じぃ」はお店のすぐ近くにある「崇元寺」が由来です。崇元寺は尚氏王統の御霊をまつるお寺でしたが、戦争で焼失しました。今では三連の美しいアーチのある石門だけ残っていて、重要文化財に指定されています。

その崇元寺の近くの住宅地にある民家が「すぅ~ぎぃ~じぃ」です。

沖縄そば すぅ ~ぎぃ~ じぃ

民家を改装したのではなくて、民家そのままって感じですね。

沖縄そば すぅ ~ぎぃ~ じぃ

普通の家のようなドアを開けて入ると玄関ですので、くつを脱いで入りましょう。玄関の右が厨房で、ご主人がそばをつくってらっしゃいます。玄関の正面には思ったより広い畳のお部屋にテーブル席が6つほど。

店内

お座敷タイプと掘りごたつタイプがあるので、好きな方を選んでください。小さいお子さん用のイスもあります。窓が大きいので店内は明るく清潔感があります。BGMは沖縄民謡です。

店員さんの呼び出し方が少し変わっている

メニュー

メニューはテーブルの上にもありますしオススメが壁にも貼ってあります。

オススメメニュー

席を案内してくださった奥様が「ご注文お決まりになりましたら、こちらの三線を鳴らしてください」と言いました。

三線で呼び出し

呼び鈴ならぬ、呼び三線!?私は三線は弾けないので、テキトーにじゃら~んと鳴らすと「はーい」と奥様が来てくださいました。

すぅ~ぎぃ~じぃそばの中サイズを注文すると、「今なら100円でサラダもお付けできます」とのことでしたので、サラダも注文しました。奥様、勧め上手。

すぅ~ぎぃ~じぃの麺は自家製麺で、三線の音楽を聴かせながら三日間熟成させています。やっぱり三線風味なんでしょうか?ワクワクしますね。

新しくて伝統的なこだわりの一杯

すぐにサラダが運ばれてきました。シャキシャキレタスとミニトマト、ピクルスにしたゴーヤをジンジャーごまドレッシングであえてあります。ごまの風味が豊かでとてもおいしいサラダでした。

サラダ

サラダを食べ終えるとすぐに、そばが運ばれてきました。湯気が見えるほどアツアツがうれしいですね。

すぅ~ぎぃ~じぃそば

美しく澄んだスープに平たい麺、トッピングはあぶった豚肉とかまぼこ、白髪ねぎに、針生姜、青ねぎ、かつおぶし。かつおぶしは珍しいですね。とても香りがいいです。さっそくスープを飲んでみると、鰹節と豚肉(とんこつは使ってないとのこと)でじっくり出汁を取っていることがわかります。

麺はやや太めの平麺で、固めに茹でられたコシのある麺です。スープとの相性ばっちりですね。トッピングのお肉はあぶってあるので、他のお店の三枚肉やソーキとはまた違った味わいです。添えられたワサビはあとから入れてくださいとのことだったので、コーレグースの代わりに後半に投入すると、辛くないんです!!ワサビの香りがとてもさわやかです。

新しいアレンジした沖縄そばのように見えますが、実は伝統をきっちり抑えたこだわりの一杯です。満足度の高い一杯で、食べ終わっても立ち去りがたく、テーブルの上のお茶をお代わりしていました。次回はオススメと言う「そば屋なのに、マグロ漬け丼10食限定」を食べてみたいと思いました。

すぅ~ぎぃ~じぃへのアクセス

すぅ~ぎぃ~じぃへのアクセスは崇元寺の脇の道を曲がったところにあります。曲がり角にこちらの看板が出てますので、目印にして下さい。

すぅ~ぎぃ~じぃの看板

看板に「沖縄そば」「さんしん教室」「やさしいヨガ」とあります。すぅ~ぎぃ~じぃでは、三線の師範でもある店主が三線教室も開いていますし、ヨガ教室も開いています。だから、自家製麺に三線を聴かせているし、呼び三線なんですね。

すぅ~ぎぃ~じぃ
  • 住所:那覇市泊1-8-15
  • TEL:098-863-8553
  • 営業時間:11:30~15:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:火曜日
  • 三線演奏会などで臨時に休業することもあります。HPで確認してください。

ABOUT THE AUTHOR

島人
東京出身で那覇に引っ越してきました。小学生の娘を育てている主婦です。食べるの大好き!特に甘いものが好きです。沖縄の美味しい食べ物を沢山紹介したいと思います。
Return Top