沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

那覇のカフェめぐり~gibo cafe(ギボカフェ)~

儀保(ぎぼ)は首里城からも近いのですが、観光客の方は少ないように思います。静かな住宅地にある「gibo cafe」に行ってきましたのでご紹介しましょう。

gibo cafeのお店の様子

モノレールが走っている大きな道路から1本入ると、とても静かな住宅地です。そんな住宅地に、ひょっこりとある白い建物が”gibo cafe”です。

gibo cafe

ちょっと年季の入った佇まいです。古民家風なのかな?と思って木製のドアを開けてはいると、コンクリート打ちっぱなしの床、真っ白な壁とシンプルで洋風な店内です。お店の外と中で印象がガラッと変わるのもおもしろいですね。

ドアの左側が厨房、右手にテーブルが4つと窓際にカウンター席もあります。

gibo cafe店内

テーブルとテーブルの間隔が広いこと、天井が高いこと、装飾が最小限なので、とても広々していて、ゆったりと感じられます。

BGMはジャズかな?ボサノバかな?落ち着く空間を演出しています。女性好みのお店だと思います。私の他に近所のママさんグループが食事を楽しんでいました。ベビーカーの赤ちゃんもいましたが、通路が広いのでベビーカーもラクラクですし、他のお客様にも気兼ねしないですみます。小さなお子さんと一緒に来られるお店って、とても貴重ですね。

gibo cafeのメニュー

gibo cafeのメニュー
gibo cafeのメニュー

gibo cafeは、女性オーナーさんのお店です。他にも女性のスタッフがにこやかに対応してくださいました。

ケーキはショーケースから選んでくださいとあるので、その日によってケーキが異なるのでしょう。マフィンもありました。

マフィン

ランチは済ませていたので、大好きなコーヒーとブルーベリーチーズケーキを注文しました。運ばれるまでは、店内に置いてある雑誌などを読むことにしましょう。各テーブルには荷物を置くためのかごが設置されていて、女性らしい気づかいが感じられます。

荷物置き

コーヒーとブルーベリーチーズケーキの実食です

すぐにコーヒー(¥400)とブルーベリーチーズケーキ(¥400)が運ばれてきました。

コーヒーとチーズケーキ

コーヒーは温度も適切で、すっきりと飲みやすかったです。添えられたお砂糖が黒糖なのもうれしいですね。

ブルーベリーチーズケーキはチーズが濃厚なのに、とてもなめらかです。濃厚さとなめらかさ、これって両立するの難しいですね。ありそうでないとてもおいしい食感でした。

ブルーベリーはジャムにしてからケーキに混ぜてあって、ほどよい酸味が爽やかさをプラスしています。冷たすぎないのも、良いと思いました。

丁寧に作られたことが伝わってきたので、次はランチを食べてみたいと思いました。

gibo cafeへのアクセス

儀保(ぎぼ)交差点を山側に進み、ライオンズマンションの脇の道を入るとすぐ左側にあります。モノレール儀保駅からも歩いて5分ほどです。首里城方面からなら、当蔵(とうのくら)交差点の坂道を下って、 大通りのひとつ手前の道を左折すると右側にあります。首里城散策の時に立ち寄るのもいいですね。

お店の前に駐車場があります。広々していて停めやすそうな駐車場です。

駐車場

ドリンクやマフィンもテイクアウトできます。ドライブのお供にも良さそうですね。グループでおしゃべりしても、ひとりで読書しながら、まったり過ごすのもどちらもOKです。地元の方にも旅行者の方にもオススメです。是非どうぞ。

  • 住所:〒903-0821 沖縄県那覇市 首里儀保町1丁目37
  • TEL:098-988-8686
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:月曜日、月に一回日曜日

ABOUT THE AUTHOR

島人
東京出身で那覇に引っ越してきました。小学生の娘を育てている主婦です。食べるの大好き!特に甘いものが好きです。沖縄の美味しい食べ物を沢山紹介したいと思います。
Return Top