沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

5泊6日宮古島旅行記!前浜ビーチやシギラビーチ、イムギャーマリンガーデンへ行ってみた!

宮古島が大好きで仕方がないSaoriです。今回は6月28日から5泊6日の工程で行った宮古島旅の第二弾として、3日目と4日目について書いていこうと思います!

3日目/またもや「17エンド」へ!

前回は楽しい旅程の中、トラブルが勃発した1日目2日目でした。詳細は以下の記事をご覧ください。

3日目は、朝9時頃05分の朝食からスタート。

朝食

そのあとは部屋でチェックアウトの準備。この日から、シギラリゾートの「ホテルブリーズベイマリーナ」に泊まるからです。

この日も、前日に行った下地島「17エンド」へ。

前回の記事に書き忘れましたが、いつも海用タオルは現地の「ダイソー」で買います。

前日、17エンドに行こうとしたとき、下地島に着いてからタオルの買い忘れに気づき、いちど宮古島のダイソーまで戻りました。

ですが!店舗の電気系統の点検?で、午後3時オープンとのことで、並びにあるマックスバリュでタオルを急いで買い、伊良部大橋を渡り、下地島に戻りました。

伊良部大橋
伊良部大橋

バスタオルを貸し出しているホテルもありますが、そうでないホテルもありますので、みなさまもお気をつけください。

前日に17エンドに行く途中、右手に広がっていたひまわり畑。前日は気になりながらも通り過ぎましたが、この日は車から降りて記念撮影。

ひまわり畑

この日も17エンドは綺麗でした!前回の記事とは違うショットから。

17エンド
17エンド

この日も旦那はテトラポットを器用に降り、ビーチに降りていました。私は相変わらず上から眺めるだけでしたが、本当に癒される光景でした!

久々の「soraniwa hotel and café」

「soraniwa hotel and café」とてもおいしかった印象のカフェですが、3年ぶりに行きました。

おいしいのになぜリピートしないのか?それは常に、旦那が新規開拓をしたがる人だからです。

3年ぶりに、以前と同じ「宮古牛のハンバーグ定食デミグラスソース」を食べました。

以前の記事にも書きましたが、ハンバーグはジューシーでおいしいのはもちろん、このつけ合わせのニンジンが相変わらずおいしかったです!

私はにんじんが大嫌いで、例えばカレーに彩りで入れてもよけて食べます。ハンバーグの付け合わせとなったら、絶対に食べません!

でもここのにんじんはとてもホクホクしていて、お芋のような甘さでおいしいのです。味は健在でした!旦那とシェアしたデザートもおいしかったです♪

宮古牛のハンバーグ定食デミグラスソース
デザート

このお店は1階と2階があり、眺めもいいのですが、人気店で常に人が入っているので、前回同様、店内のシャッターチャンスを逃しました(^^;

そして前回も混んでいたのですが、お昼時間を少しはずして13時30頃に行ったからかすぐに入店できたのですが、約1時間後、食べ終わって外に出ると行列ができていて驚きました(^^;

soraniwa hotel and café
soraniwa hotel and café
soraniwa hotel and café
  • 所在地:〒906-0503 沖縄県宮古島市伊良部字伊良部721-1
  • 電話:0980-74-5520
  • 営業時間:11:30~18:00(17:00 L.O.)予約不可
  • 定休日:水曜日

ホテルブリーズベイマリーナに宿泊

16時すぎに、「ホテルブリーズベイマリーナ」にチェックインしました。

そこで知らされたのが、翌日に予約していた「カヤックで行く幻の島に上陸ツアー」が、台風の影響で中止になったとのことでした。

カヤックで行く幻の島に上陸ツアー

市内から伊良部大橋を渡ってすぐ左手にみえる幻の島「ゆに」。干潮時にのみ姿を現すこの砂の島へ、カヤックを漕いで上陸しよう!というものでした。

これは前回の記事に書いた、旅行2日目に発覚した「台風7号」発生の影響です。この日は天気がよかったのですが、今後台風7号の影響で波が高くなるかも…とのことで中止となりました。

これは夫の希望で予約したもので、私はツアー参加には積極的ではなかったため、ちょっと心の中でホッとしてしまいました(^^;なにしろ泳げないので、水が怖いのです。

それにしても…前はこのホテルはお部屋までご案内係がいたのですが、最近は人手不足なのか今回はご案内係はいませんでした。

ホテルブリーズベイマリーナ
ホテルブリーズベイマリーナ
ホテルブリーズベイマリーナ
ホテルブリーズベイマリーナ

バルコニーのテーブルとイスは、台風対策で廊下に撤去されていました

そして夜のレストランを予約しようと「レストラン係」の番号に電話をしましたが、長くコール音を流し、何度電話しても誰も出ません。

困った私たちは、直接フロントのすぐそばにあるレストラン係のフロントに行ったところ、誰もいません。

しばらく待っていると男性スタッフが戻ってきました。

こうしてようやく夜のレストランを予約できたわけですか、予約の最中も電話は鳴りっぱなし…人手不足がうかがえました(^^;いいホテルなだけに、少し残念です。

車のキーを探しに!「イムギャーマリンガーデン」

チェックインしてから間もなく、旦那があることを言い出しました。「昨日の車のキー、ちょっとだけ探しに行きたいな」

前回の記事にもお書きしたとおり、旦那は前日に「イムギャーマリンガーデン」で泳いだ際、ラッシュガードのポケットに車のキーを入れたまま泳いでしまい、キーを紛失しました。そのキーを探したいというのです。

「イムギャーマリンガーデン」は、他の海よりも規模は小さめです。ですから探したい気持ちもわかりますが、私は心の中で(いやいや、見つかるわけないでしょ~!)と思いつつも、旦那の希望を汲んで、1時間だけの約束で「イムギャーマリンガーデン」に行くことに決定。

イムギャーマリンガーデン

こうして1時間の約束で、旦那はシュノーケリングをして、魚……ではなく鍵を探したのでした。結果的にいえば、やはりありませんでした!そもそもキーは黒とシルバーなので、見つけにくいことでしょう。

海からあがったら天気がどんよりしてきて、ダブルレインボーが見えました!

イムギャーマリンガーデン

ダブルレインボーは幸運の兆し……と聞きますが、鍵は見つからなかったものの幸運があると信じ、「イムギャーマリンガーデン」をあとにしました。

こうしてまたホテルから離れた「マックスバリュ」でビールなどを買い出しし、再びホテルに戻ったのでした。

花火とライトアップ

5分間だけですが、この日は20時30分からシギラリゾートの花火があがるというので、ご飯は20時45分からにして、花火をバルコニーから見ました。やや遠めなので、写真はいまいちですが(^^;

花火もキレイでしたが、ホテルのライトアップもキレイでした!

ちなみにシギラの花火は土曜日に行われることが多いですが、毎週ではなく、また今シーズンの花火はこの日からだったのでラッキーでした♪

シギラリゾートの花火
シギラリゾート

沖縄料理汐彩で沖縄料理を満喫!

こうしてこの日は、20時45分~予約していた、ホテル内にある「沖縄料理 汐彩」へ。

シギラリゾート滞在中は、宮古牛を食べると決めていましたが、それは4日目か5日目のお楽しみということで、この日は沖縄料理やさんへ。

やはり沖縄に来ているのですから、沖縄料理をじっくり満喫したいからです。この日は、ちょっとだけ宮古牛を食べました。

以下は「オリオンビール」「宮古島産海ぶどう」「宮古牛焼肉サラダ」「トロトロラフテー 泡盛煮」「沖縄ナポリタン」です。

オリオンビール
海ぶどう
宮古牛焼肉サラダ
トロトロラフテー 泡盛煮
沖縄ナポリタン

小食な私たちは、これだけでおなかいっぱいです。ビールは2杯ずつ飲みましたが。「沖縄ナポリタン」は、沖縄そばでできていて、初めて食べたのですがコシがあっておいしかったです!

4日目/シギラビーチ閉鎖!

7時30分くらいに起きて外を見ると、台風はどこへやら、雲はあるものの晴れでした。ただ少し、風は吹いていました。

シギラビーチ
シギラビーチ

朝ご飯は9時20分~、2泊した「アトールエメラルド」と同じバイキング形式です。

ホテルブリーズベイマリーナ朝食

この日は風が吹いていたのと、雲が多くなる時間帯もあるため、ビーチはどうかな…と旦那と相談。

朝ご飯のあと、シギラビーチに行ってみると、台風対策のようでビーチ入口にはロープが張ってあり、いろいろ貸し出しをしてくれる「ビーチハウス」もお休みでした。

ビーチカバナ(次回記事にも書きますが、ちょっとした簡易部屋になるビーチセット)や、パラソルなどが借りられないとなると意味ないですし、泳いでいる人もいましたがそもそもロープが張られていて遊泳禁止になっていたので、シギラビーチは諦めて、宮古島内のカフェに行くことにしました。

シギラビーチ
閉鎖されていたシギラビーチですが、人がまばらにいました。

まだ諦めていない旦那!

旦那が宮古島のカフェに行く前に、やりたいとことがあると。「泳がず、岩場だけ見るだけだから……」と、またもや車のキーを探したいと言い出しました。

なくした当日、「まあ、思ったよりボーナス多めに入ったから、3万円くらいいいや」と言っていましたが、その翌日はシュノーケルで探し、またその翌日は岩場を探したいという……

たしかに「イムギャーマリンガーデン」は、普通の砂場のビーチではなく、岩場でゴツゴツしています。その岩の上に、誰かの忘れ物なのか、サングラスや水中メガネ、帽子などが置いてあったりするのです。

ですが……ザッと30分くらい探しましたが、やはりキーはありませんでした。もう3日連続のイムギャーです。さすがに見飽きてきました(笑)

ただこの日がいちばん皮肉にも、イムギャーの海がきれいに見えました。

イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン

台風の接近で宮古島のカフェは殆ど臨時休業

こうしてイムギャーを後にし、カフェに行くことにしました。

たいした風は吹いていないのですが、安全対策でしょうか、どこのカフェに行ってもみんな臨時休業で、グルグル車で走り続けました(^^;

といっても、カフェが多数存在しているわけではないので、おなじみのカフェ+ネットで調べたカフェに行きましたが全滅でした。

昨年、宮古島旅行をしたとき、旧盆でどこも臨時休業していたことが頭をよぎり、この日もランチにありつけないのか……と頭によぎりました。

そうはなりたくない!

そこで車で行ける「来間島」に行くことにしました。この島には何度か行っているカフェ「ヤッカヤッカ」があるので、そこを目指して行ったところ…

過去にはなかった行列ができています。並んでいるので、お店に入って様子を見ることもできません。

そして向かいにもある「あおぞらパーラー」は店内には入れましたが、店内は満席、そのほかにレジで行列を作っている人もいます。

私たちは行列に並ぶのが大嫌いです!おまけに手持ちのペットボトルのさんぴん茶がほとんどなくなり、暑さから私はなんだかクラクラしてきました。

仕方なく、来間島でランチも諦めました。近くの自動販売機でさんぴん茶を買い、水分補給して、宮古島へと戻ったのでした。

体調が思わしくなかったため、今回は来間島の写真はありません。すみません。

           

リベンジ!前浜ビーチ

こうしてランチは諦め、天気がよくなってきたこともあり、宮古島に戻って「前浜ビーチ」に行くことにしました。初日の夕方とは違い、この日はキレイなビーチを観ることができました!

前浜ビーチ
前浜ビーチ

ただ台風の影響で、前回記事にお書きしましたシェードをたてることは無理そうなので(すでにたてている人を見ましたが、シェード内に重そうな荷物をたくさん置いているのに、それでもやや風に煽られていたので……)、車をビーチの目の前に止め、私は車を出たり入ったりしながらビーチを眺めたり、たまに海に足だけ入ったり……。旦那はシュノーケルを楽しみました!

「島の道みやこ」へ

前浜ビーチを満喫したあとは、マンゴーや特産品などがたくさん売っている「島の道みやこ」に行き、お互いの親に送るためのマンゴーを購入。

ほかにもあれこれ買って1万円以上にしました。このお店は、合計1万円以上買うと送料が無料になるのです。

ただ今回は、台風の影響で通常の航空便が混んでいるとかで、自動的にクール宅急便代250円、瓶ものを買ったので梱包手数料で500円かかりました。マンゴーは箱ものでかさばりますし、他も持って帰るのは大変なので、お金がかかっても宅急便は必須です!

超美味!炭火焼肉琉宮苑の宮古牛

ホテルに戻ったあとは、この日の夕食のレストランを予約しました。この日は直接、レストラン係のフロントに行きましたが、鳴りやまぬ電話に対応中で大忙しの係さん。

やっと電話が終わったタイミングで、レストランを予約することができました。本当は20時~希望でしたが、20時45分からしかあいていないということで、20時45分から予約。それまでは部屋でゆっくり、ビールタイムでした。

こうしてホテル内の巡回バス20時36分発に乗り、2~3分で到着。この日の夕食は、ホテル敷地内にあるいくつかのレストランのひとつで、宮古牛が食べられる焼肉屋さん「炭火焼肉 琉宮苑」へ。

炭火焼肉 琉宮苑
炭火焼肉 琉宮苑
宮古牛
宮古牛
宮古牛
オリオンビール

せっかくなので奮発して、「上葱塩タン」「宮古牛特選カルビ」などをたのみましたが、他はなにをたのんだかは忘れてしまいました(^^;

でもとにかくどれもおいしくて、口の中でとろけて、大満足でした!こうして4日目が終了したのでした。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。次回の記事もお楽しみに!

Return Top