沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

沖縄そばめぐり~麺処てぃあんだー

目指せ!そばじょーぐー!という事で色々なそば屋さんを食べ歩いておりますが、あまりにたくさんの沖縄そば屋さんがあるので、びっくりしています。今日は那覇新都心にある「麺処てぃあんだー」へ行ってきました。

てぃあんだーはこんなお店

麺処てぃあんだー

お店のHPを見ると店名の「てぃあんだー」とは沖縄の言葉で「手の油」のことで、心を込める・愛情をこめて丁寧に作ることを意味しています。店主さんは店名どおりに愛情をこめて、伝統を受け継ぎながらおいしさを追求したいと思っていらっしゃるそうです。

てぃあんだーの麺は自家製で200食限定なので、売り切れると閉店してしまいます。11:00開店ですが、15:00頃には閉店してしまうようなので、開店直後を狙ってお店に行きました。

ていあんだーはコンクリート打ちっぱなしのビルの1Fにあって、大きなガラス張りの窓からの明るい光あふれるお店で、ちょっとカフェみたいですね。看板も下にあるので、ちょっと見つけにくいかもしれません。

お店の前にイスが置いてあったので、順番待ちの方のためなんだと思います。ガラスのドアを開けて店内に入りました。右側が厨房とカウンター、窓際にテーブル席があります。

店内

テーブルは足踏みミシンの台で、昔の看板もあったりと清潔でおしゃれな感じのするお店です。

足踏みミシンの台

てぃあんだーのメニュー

メニューはこちらです。写真入りでわかりやすいですね。

メニュー
メニュー

ヨモギを練りこんだフーチバそばや冷やしの沖縄そばもありますが、私はまず王道を味わいたかったので、「半そば・じゅーしーのセット」(630円)を注文しました。麺が太麺と細麺のどちらかを選べるのがこのお店の特徴で、私は太麺を選んでみました。

お水、お茶、取り皿はセルフですとメニューに書いてあったので、(沖縄そば屋さんはたいていこのスタイル)お茶を取りに行ったら、うっちん茶がありました。センスいいですね!

半そば・じゅーしーのセットを食べてみた

席について1分ほどで、沖縄そばが運ばれてきました。早いですね。おしゃれなお店=提供が遅いというジンクスを覆す早さです。

半そば・じゅーしーのセット

沖縄そばのトッピングは三枚肉とネギと針ショウガ。針ショウガは珍しいと思います。スープはとても澄んでいます。ひと口飲んでみると、味わい深さに驚きます。あっさりって言うより、奥深いって感じです。鰹だしをきかせたスープですが、もしかしたら、鶏ガラも使っているのかもしれません。沖縄そばのスープはかつおだしと豚骨を使うお店が多いと思いますが、豚骨よりもすっきりした感じがするので、私はそう思いました。違うかな?とにかく、おいしいです!始めからレンゲがついているのも飲みやすくていいですね。

三枚肉と針ショウガの相性も良いですね。麺は油をまぶしていないので、小麦粉の味がします。太麺はきしめんのような平打ち麺で、固めに茹でられています。もう少し柔らかくてもいいかもしれません。スープがあっさりと感じるのは麺からの油がスープにうつることがないからかもしれません。

次はじゅーしーを食べてみました。角切りの豚肉、にんじん、しいたけにねぎが散らしてあって具材がたっぷりでうれしいです。沖縄のじゅーしーは、本土の炊き込みご飯に比べて優しい味のものが多いのですが、時には味がぼんやりしてしまうことも・・・。てぃあんだーのじゅーしーは味が濃くておいしいです!ご飯の固さも私の好みでした。じゅーしーだけ食べに来てもいいくらいおいしいです!

私が食べている間にもお客さんが次々に入ってこられました。男の人がひとりで来られている方が多かったので、地元の方がお昼に利用されているんだと思います。メニューも豊富だし、がっつり食べたい方はそばにじゅーしーをプラスすると、さらにボリュームアップ出来ます。15:00頃には閉店してしまうのも納得です。

てぃあんだーへのアクセス

新都心の「りうぼう楽市」の裏手にあります。モノレール「おもろまち駅」から歩いて15分位です。お店の前と横に駐車場があります。お昼時は混みあいます。日によって違いますが、15:00には売り切れてしまうようなので、開店直後に行くのがオススメです。

  • 住所:那覇市天久1-6-10
  • TEL:098-861-1152
  • 営業時間:11:00~売切次第終了です。
  • 定休日:月曜日

ABOUT THE AUTHOR

島人
東京出身で那覇に引っ越してきました。小学生の娘を育てている主婦です。食べるの大好き!特に甘いものが好きです。沖縄の美味しい食べ物を沢山紹介したいと思います。
Return Top