沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

那覇のカフェめぐり~トックリキワタ珈琲店~

沖縄の飲食店の面白いところは、お店同士がつながっていることにあります。カフェに他のお店のフライヤーやチラシが置いてあることも珍しくありません。今日は「あめいろ食堂」さんのFacebookで紹介されていた「トックリキワタ珈琲店」に伺ってきましたので、ご紹介いたします。

トックリキワタってなに?

トックリキワタとは、沖縄の公園や街路樹でよく見かける大きな木です。幹がぷくっと膨らんでいて、トックリに似ているのでこの名になりました。10月~12月にはピンク色のきれいな花が咲き、3月~5月ごろには実がなって、実が割れると中から綿毛が出てきます。昔はこの綿毛で枕やクッション、救命胴衣を作っていたそうです。

トックリキワタ珈琲店

店主さんは埼玉県のご出身だそうで、那覇に移住された時にお住まいの近くにトックリキワタの木があって、本土にはないこの木がとても印象的だったので店名にされたと伺いました。

トックリキワタ珈琲店はこんなお店

トックリキワタ珈琲店

「トックリキワタ珈琲店」は、いい感じで年を重ねて来られたお二人の男性が切り盛りするお店です。お客様はもちろん、店主自らも心地よい一息をつけるような「空間」のカフェを2018年1月22日にオープンさせました。

店主さんのイメージが固まったのは”Indigo”の家具を目にした時だそうです。「あのテーブルにコーヒーをお出しして、この椅子で寛いでいただいて、このショーケースにはこんなフードが良さそうだ。」と漠然としていた夢が目標に変わったそうです。お店の家具は全てIndigoの家具が使われています。

そのほか器は「工房ことりの」、グラスは「奥原硝子製造所」、などなどたくさんの「手仕事」によって、お店の空間が作られています。「彼らは単なる生産者ではなく、表現者である」と店主さんは言われます。 コーヒーを淹れたり、食べ物をつくることも「表現者」ですよね。お料理って実はとてもクリエイティブなことだと思います。食材の組み合わせ、調理方法や味付け、盛り付ける器・・・料理の可能性は無限だと私は思います。

トックリキワタ珈琲店の店内の様子

ガラスのドアを開けて入ると「BOSS」(犬)がお出迎えしてくれます。私が伺った日は雨が降っていたので、BOSSはお休みでした。残念…

ドアの正面にショーケースがあり、その向こうが厨房です。右側にテーブル席が8つと窓際にカウンター席があります。

店内

お店はシンプルな白い壁に木目のインテリアで、落ち着いたくつろげる空間になっています。

店内

店主さんが惚れ込んだテーブルやイスは納得の座り心地で、雨の日でしたが、なかなかの盛況ぶりでした。

コーヒーとケーキを注文しました

メニューはこちら。

メニュー

メニューはテーブルにもありますので席で見てもいいのですが、カウンターで注文して先に会計を済ませる仕組みです。

コーヒーはまず豆を選びます。次に抽出方法をフレンチプレス、ハンドドリップ、エアロプレスの3つのうちから選びます。どれを選んだらよいかわからなかったら、聞いてみてください。店主さんがアドバイスしてくださいます。私はタンザニアのアデラの豆で、ハンドドリップのホットコーヒーとシークヮーサーのチーズケーキをお願いしました。

1杯ずつ淹れてくださいますので、テーブルにあった「手しごと」の冊子を読みながら待つことにしましょう。上記に書いたお店にまつわる「手仕事」のことが案内されています。

手しごと

待つこと5分ほどで、コーヒーとチーズケーキが運ばれてきました。

コーヒーとチーズケーキ

コーヒーは、大地を感じるようなどっしりした旨みがあります。お砂糖やミルクを入れても、それを包み込むような旨みを感じました。私は酸味がなくて、コクのあるコーヒーが大好きです。ぽってりした器がぴったりですね。

私が沖縄でいいな、素敵だなと感じるカフェは、コーヒーの味も器もお店の雰囲気もみんな”ぽってり”していると思います。線の細いよそ行きの味ではなくて、地面を踏みしめているような気取りのない味だと思います。

シークヮーサーのチーズケーキは手作りらしい素朴な味わいです。サクサクした生地にシークヮーサーの酸味の効いたチーズケーキがとてもおいしいです。添えられた自家製のスターフルーツのジャムをつけながら食べてもいいです。店主さんいわく、「スターフルーツって見た目のインパクトほど、味にインパクトがないのでジャムにしました。」だそうです。確かにスターフルーツって「もうひと味!」って言いたくなる味ですよね。ジャムにして正解だと思います。

次回は、ブランチセット(ドリンク、スープ、フード、甘酒ヨーグルトフルーツのセット)1,000円を頂いてみたいなと思いました。お店には本もありますし、店主さんとゆんたく(おしゃべり)も出来ます。テイクアウトも出来ますので、目の前の緑ヶ丘公園でひと息ついても良いと思います。

トックリキワタ珈琲店の基本情報

国際通りの真ん中あたりにホテル「JAL CITY」があります。そのわきの道を入って、突き当りが「緑ヶ丘公園」で、その斜め向かいにあります。

  • 住所:那覇市牧志1-2-11
  • TEL:098-869-0200
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 休業日:休日は営業カレンダー、facebookをご確認ください。

ABOUT THE AUTHOR

島人
東京出身で那覇に引っ越してきました。小学生の娘を育てている主婦です。食べるの大好き!特に甘いものが好きです。沖縄の美味しい食べ物を沢山紹介したいと思います。
Return Top