沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

fish&chips まるたまで fish&chipsを食べてみた

こんにちは。食べ歩きが大好きな「島人」です。今日はおいしいと評判の「fish&chips まるたま」をご紹介します。

fish&chipsまるたまはこんなお店

店名のfishとは白身魚のフライのこと、chipsとはフライドポテトのことです。ちなみにフライドポテトは和製英語ですので、海外では通じません。英語では「French fries」と言います。フランスでは「ポンヌフ」と言います。これは新しい橋の意味で、フライドポテトの形が似ているからという説もあります。

話しがそれました。。

”まるたま”は宜野座出身の店主、玉代勢 卓(たまよせ すぐる)さんのお名前から付けられたと思います。店主さんは髭の似合う方で、フライドポテトに並々ならぬ情熱を注いでいます。気難しいのかなと思ったら、とても気さくな方で、ゆんたく(おしゃべり)も楽しかったです。

ちなみに県庁前にある「味噌めしや まるたま」さんとは偶然、店名が同じになったそうで、同じ店名ということで親しくなったとのことです。いろいろつながる沖縄県ですね。

fish&chipsまるたまのコンセプト

「fish&chips まるたま」はその名の通り、揚げ物中心のお店ですが、「ジャンキーなおいしさをヘルシーに!」がコンセプトで、おいしさと安心に配慮した食材を選んでいます。じゃがいもは一年中スーパーの店頭に並んでいますが、その時期に一番おいしい品種を選んで使っています。

厨房の黒板にその日に使われている食材が案内されていました。

ish&chipsまるたまのコンセプト

fish&chips まるたまの店内

fish&chipsまるたま

白い壁に大きく店名の書かれた外観。

fish&chipsまるたま

ドアを開けて店内に入るとコンクリート打ちっぱなしで、白を基調にしたインテリア、大きな窓で開放感が溢れます。オシャレなんですが、店主さんはオシャレすぎるのを避けたかったようで、ソファのイスが揃ってない感じが気取っていなくていいですね。思ったより席数が少なくてテーブル席は2つ、窓際にはカウンター席があります。

店内

fish&chipsの実食です

メニューはこちら。

メニュー

看板メニューはもちろん500円で提供している「fish&chips」ですので、こちらをオーダーしました。飲み物は大好きなコーラで。

お酒

注文を受けてから揚げるので店内に揚げ物のいい匂いがします。待つこと5分ほどで運ばれてきました。手際が良いですね。

fish&chips

まずはポテトを食べてみることにしました。”まるたま”は最小限の味付けしかしていないので、アイランドにあるケチャップなどをつけながら食べます。小麦粉を使っていないそうで、ホクホクの食感です。これはおいしい!

次はフィッシュです。大きめにカットされた白身魚(今日はホキとしいら)が薄い衣に包まれています。外側はあつあつのカリカリ、中はふっくらジューシーで淡白な味と思っていた白身魚の印象がくつがえるほどです。白身魚の衣には秘密があるそうで、なんとビールを混ぜているんです!それもオリオンサザンスター。ネットで見つけた情報で知ってはいましたが、本当にビールを入れているところを見ました。衝撃です。

ボリュームもあって、この味で500円。コスパ最高ですね。

ボリュームたっぷりのサンドイッチも気になるし、fish&chipsをつまみにビールを飲みながら仲間とTVでサッカーなど見たら盛り上がりそうだな、などと妄想が膨らみました。

fish&chips まるたま基本情報

道順が上手く説明できません。有名な沖縄そばの「あじゃず」の近くです。

  • 住所:那覇市曙2-15-12
  • TEL:098-955-2093
  • 営業時間:10:00~20:00(金、土は21:00まで、日は19:00まで)※揚げ物は11:00からです。テイクアウトも出来ます。
  • 定休日:月曜日

※週末はイベントに出店していることもあります。先日はサクラザカマルシェにも出店されていて大人気でした。

ABOUT THE AUTHOR

島人
東京出身で那覇に引っ越してきました。小学生の娘を育てている主婦です。食べるの大好き!特に甘いものが好きです。沖縄の美味しい食べ物を沢山紹介したいと思います。
Return Top