沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

西表島!星空ツアーやカヤックを体験!飲食店の紹介も♪

今回は4月4日~7日まで行ってきた、3泊4日の西表島・竹富島旅行の前編として、まずは西表島旅行について記事をお書きします。

前回の西表島旅行とは違う旅に!

今年2月、西表島旅行について記事を書きました。

2012年夏に初めて西表島に行ったのですが、そのときは台風が近づいていた関係でお天気はいまいち…

そんなこともあり、今回は晴れの西表島を満喫したいということ、そしてどうせ行くなら以前とは全く違うプランにしようという夫の提案で(宿やアクティビティなど)、そんな旅を計画しました!

前回は船からマングローブを見ましたが、今回は2日目に自分たちでカヤックを漕いでマングローブを見ることに決定。そして前回は水牛に乗って由布島に行ったり、レンタカーで島をまわりましたが、今回は由布島には行かず、レンタカーも借りず、あえてレンタサイクルで島をまわろう…ということに。

そしてメインともいえるべき、西表島の白浜港から船でしか行けない、美しいビーチ「イダの浜」にも、2日目朝に行くことに。

到着日の1日目の夜は星空を見るツアーにも申し込みました。ちなみにカヤックとイダの浜も、ツアーです。つまり3つのツアーに参加、すべて宿泊ホテルのアクティビティです。

いつもはホテルにチェックイン時にアクティビティを申し込んでいたため、希望のアクティビティがすでに予約いっぱい…ということがありましたので、今回はその失敗を生かして、出発の2週間以上前に申し込み完了!

みなさまもホテルのアクティビティに参加したいときは、早めの予約がおすすめです!

1日目 ぶらり石垣島~ホテルニラカナイ西表島~月ヶ浜~星空ツアー

4月4日、朝6時50分羽田発―石垣空港行きの便に乗りました。前日、遅くまで会議があった関係で睡眠時間3時間弱で空港に向かいましたが、ワクワクしているせいか眠気はこず。

「ジンベイザメ」デザインの、ちょっとレアな航空機でした。機内ではずっとWi-Fi無料だったため、空の上からSNSを更新したり、ウトウトしたりしながら、10時頃に無事に石垣空港に到着しました。

空港
飛行機
ジンベイザメの飛行機
このデザインの航空機に乗りました
石垣空港
石垣空港

石垣空港のスタバで一息、ちょっと休憩してから、11時すぎのバスで石垣港へ。港に到着したのは12時前、ちょうどランチ時です。

港付近をブラブラして、候補のお店を何件かにしぼり、ここだと決めたお店は「石垣島キッズ」というちょっと変わった店名のお店です。

店頭にあった「石垣牛のあぶり丼」の看板に惹かれて入店しました。

今回の旅初のオリオンビールをオーダーし、出てきた「石垣牛のあぶり丼」を食べました。このお店の人気ナンバーワンだそうです。

お肉がやわらかく、炙ってあるので香ばしく、つけあわせもジーマーミ豆腐やもずくなどいろいろあっておいしく、そして満足でした!ちなみにお値段は1,100円です。

石垣島キッズ
石垣牛のあぶり丼
オリオンビール
石垣島キッズ
  • 【住所】〒907-0022 沖縄県石垣市大川203-1
  • 【T E L】0980-83-8671
  • 【営業時間】12:00~14:00/18:00~21:00(L.O.20:00)
  • 【定休日】不定休

こうしてランチを終え、13時30分石垣港発のフェリーに乗り、14時20分頃に西表島の上原港に到着。迎えにきていたホテルのバスに乗り、この日から二泊する「ホテルニラカナイ西表島」へ。

  • 【住所】〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原2-2
  • 【T E L】0980-85-7111

初めて泊まるホテルでしたが、外観もお部屋も島のリゾート…という感じで素敵でした!お風呂には通常のシャワーとバスタブのほかに、シャワー室もついていて便利でした。

ホテルのバス
ホテルのバス。青くてかわいいです。
ホテルニラカナイ西表島外観
部屋を出た廊下
客室
客室
バルコニー

チェクインして少し部屋で休んだあとは、ホテルの目の前にある「トゥドゥマリの浜」(通称:月ヶ浜)へ。

月ヶ浜ビーチ
月ヶ浜ビーチ
オリオンビール

やはり宮古島の海の色にはぜんぜん叶わないな~と思ったのですが、翌日びっくりする出来事が。それについては、追記します。

話は戻り、この日は晴れで暖かかったのですが、時刻は夕方前だったため夫は少しだけシュノーケルをしました。私は泳げないので、貝殻を拾うことに専念。そのあとビーチでオリオンビールを。外で飲むビールはやはりおいしいです!

19時からは、ホテル内のブッフェでごはんです。私と夫はともに少食なので、毎回少ししか食べません。ブッフェや食べ放題は、必ず損をします(^^;

今回のお値段はひとり4,500円。おかわりしない上、少し残して満腹になったのでした。

夕食のブッフェ
夕食のブッフェ

夕食後、20時30分にロビーに集合し星空ツアーへ。

ホテルからマイクロバスに揺られること約10分、街灯のない真っ暗な中でバスを降り、貸し出された懐中電灯をたよりに芝生へ。そこで同じく貸し出されたレジャーシートを広げて、約20人くらいでしょうか、みんなで寝転がって星を見ました。

周りが真っ暗なので、目が慣れてくると細かい星まで見えて、そして流れ星までいくつか見えて感動的でした!いいカメラと三脚があれば、写真を撮れたのですが…

もちろんこれは、晴れていないと成立しないツアーです。翌日の日中も晴れでしたが、夜は曇ってしまったのでこのツアーは中止になったそうです。無事に晴れてラッキーでした!星空ツアーは色々なツアーがあるので、自分に合ったものを選ぶと良いと思います。

西表島星空ツアー一覧

2日目 イダの浜~夕暮れマングローブカヤック~いるむてぃや(居酒屋)

2日目も、晴天に恵まれました。朝8時半に集合して「イダの浜」に行くツアーのために、朝7時半に朝ご飯へ。

家だと朝は食欲がないのですが、旅先にくるとなぜか朝は食欲旺盛になります(^^;

ちょっと見にくいですが、写真左下の「黒糖フレンチトースト」がすごくおいしかったです!

朝食バイキング
朝食バイキング

こうして8時半にアクティビティの集合場所「ツアー基地」に集合。イダの浜に行くのは、私たち夫婦のほか、60代くらいのご夫婦が1組、合計2組でした。

ホテルから約20分くらいでしょうか、マイクロバスに揺られ「白浜港」へ。イダの浜は、この白浜港からしか行けないビーチなのです。

イダの浜
船に乗ってイダの浜を目指します

白浜港から船で、約10分でイダの浜へ到着。今回の旅の初日にも、2012年の西表島旅行でも見たことがない海の綺麗さに感動!

先述した「ビックリした出来事」とは、このことでした。西表島の海もキレイなのだと、実感しました。

イダの浜
イダの浜
イダの浜

イダの浜には、最初私たち以外には1人しか人がいませんでした。ガイドさんによると、徒歩15分くらいのところに集落があるそうで、少し経ったらその集落方面から人がちらほらやってきました。

夫は思う存分シュノーケルやSUPを楽みました。私は貝殻を拾ったり、浅いところで少しだけSUPをしたり…

日よけテントを貸してくれたので、かなりの時間その中でゆっくりしていました。夫がシュノーケルをしている間、SNSでも更新しようかと思っていたのですが、なんとここは携帯の電波が入りません!久々に電波が入らないところにきました(^^;

こうしてイダの浜で3時間半くらいゆっくりし、12時半にお迎えの船がきて、13時すぎくらいにホテルに到着。疲れたので(私はほとんどなにもしていないのですが…)ホテルの部屋で少し休み、13時すぎにホテルのレストランでランチ。

夫は石垣牛すじ肉カレーを、私は石垣牛ハンバーガーを食べました。またもやオリオンビールつきで…。

石垣牛ハンバーガー                

部屋に戻ると、疲れとビールで、夫婦そろって眠気が…夕方からちょっと体力を使うカヤックを漕がなければならないので、1時間半くらい仮眠。

こうして17時20分に集合し、他3組とともに「夕暮れマングローブカヤック」に参加。

過去にも何度か書いてきましたが、私は泳げないので水が怖いです。ですのでカヤックもドキドキしながら漕ぎました。

カヤックは2人乗りですが、1組の夫婦(カップル?)は、別々に一人ずつカヤックを漕いでいました。ほか1組は外人さんで、彼女さんのほうはほとんど漕がず、写真ばかり撮っていました(^^;

もう1組はお父さんと娘さん2人の計3人。2人乗りカヤックに3人が乗り込む形となりました。ほとんど、お父さんひとりで漕いで頑張っていました(^^;

体力がある男性が後ろに、力が弱い女性が前に乗る形だったので、先頭というのも少しドキドキしました。先に書いた「月ヶ浜」とつながっている川でのカヤックで、比較的川が浅めだったせいが、時間が経つにつれ怖さも軽減。

途中2回カヤックを降りました。1回目の上陸ではマングローブを見たり、マングローブ付近にいるたくさんのヤシガニを見たりしました。2回目の上陸では、夕陽を堪能。とても綺麗でした!

カヤック
カヤック
西表島カヤック体験ツアー一覧

2日目の夜ご飯は、ホテルの外で食べることに。

夫がスマホでリサーチし、本当はホテルの入り口のすぐそばにあるレストランに行きたかったのですが、4月頭~末まで改装中とのことで断念。

他に歩ける範囲で居酒屋はなかなかないので、送迎付きの居酒屋を夫にリサーチしてもらうと、いくつか店舗が出てきました。

その中の「島のごちそう いるむてぃや」というお店にすることに決定。20時すぎのお迎えをお願いし、お店に到着すると、お店はバタバタしていました。

キッチンの人が2人見えましたが、順番に送迎しているようで、注文や料理を運ぶのは女性ひとりでまわしています。

外人さんも2組いるせいか、何度も女性は外人さんに呼ばれて質問されたり注文を受けたり、キッチンの人はお客さんを送ったりで、バタバタのようでした。

そんな中、<スピードメニュー>と書かれていた「もろきゅう」をまずはたのみ、他に「パパイヤとツナのサラダ」「ゴーヤチャンプル」「ラフテー」「八重山風鶏唐揚」もオーダー。

もちろんオリオン生はまず一番にたのみましたが、忙しいせいか出てくるのに少し時間がかかりました。

料理の途中で、「お通しです」とボリュームのある魚二匹の唐揚げ登場!しかもお料理ひとつひとつがボリューミーで、完全に量の計算を間違え、かなりお料理を残してしまいました…

忙しいなか作っていただいたのに、申し訳ない気持ちでいっぱいでした(> <)でも味は、とてもおいしかったです!

料理の一部
パパイヤとツナのサラダ
ゴーヤチャンプル
ラフテー
お通しの魚の唐揚げ
八重山風鶏唐揚
オリオン生
島のごちそう いるむてぃや
  • 【住所】〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町上原10−625
  • 【T E L】0980-85-6878
  • 【営業時間】18:00~23:00
  • 【定休日】水曜日

西表島の旅!反省点

1日目は睡眠不足が夜にガツンときて、23時台に寝てしまいました。2日目はお酒がガツンときて、またもや23時台に就寝…

本当は夜の海辺を歩いたり、星空を見たり、せっかくの西表時間をもっと楽しみたかったので後悔です。

お天気やアクティビティは満喫でき、リベンジできましたが、次回は夜時間をリベンジしたいと思います。

西表島での買い物

西表島に、コンビニはありません。スーパーらしきスーパーは1軒、あとは商店がほんの数軒、しかもだいたいはどの宿からも離れています。少しでも割安でビールや食料を買いたい場合は、レンタカーを借りるか、レンタカーなしの場合は石垣島のコンビニで購入してから、西表島に渡ることをおすすめします!

次回の記事では、3日目から4日目の竹富島旅行について書きたいと思います!お読みいただきありがとうございました。

Return Top