沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

ロマーノゴンドラピザのレビュー

イタリア人のピザ職人が作る本場イタリアの本格的ピッツアがここ、ロマーノゴンドラピザで食べられます。

ロマーノゴンドラピザに行ってみた!

場所は、小禄バイパスを南向きに走らせていくとオートバックスやセカンドストリートの看板が見えてきますが、その手前にロマーノゴンドラピザがあります。空港からも車で5分くらいの距離なので、便利な場所にありますね。

ロマーノゴンドラピザ

駐車場はお店の前に8台分ほどありました。

ランチタイム(11:30~3:00)と、ディナータイム(18:00~22:00)がありまして、今回はランチタイムに行ってきたので紹介したいと思います。

ランチタイムは1280円でドリンク、サラダ付きでピザか、パスタか選べます。私は両方食べたい感じですが、今のところランチタイムの食べ放題は考えてないようです。

ピザは、10種類、パスタは4種類から選べてフリードリンク、小さいサラダが付きます。

店内の雰囲気はイタリアンな感じで店内のあちこちにベネチアンマスクが飾られていました。

ベネチアンマスク
ロマーノゴンドラピザの店内
ロマーノゴンドラピザの店内

イタリア人が二人と女性オーナーがいまして、イケメンなイタリア人は、ロマーノとピエトロ。陽気なロマーノと物静かなピエトロは、対象的なお二人ですが、どちらもイケメン。

お二人はイケメンなだけではなく、ピエトロはイタリアでのピザ職人の免許「ピッツァイオーロ」をお持ちなんだそう。

一方、ロマーノは、免許はまだ取得してないのですが、代々ピザ職人の家系で育ったそうで、10歳の頃からピザ生地をこねていたそうです。そんなロマーノが、このお店の”主役”であるようです。

お店の名前もロマーノゴンドラピザで、ロマーノを知るお客さんが多いような気がしました。

外国人客も多く、店内はいろんな言葉が飛び交っていて外国に来ているような気分になります。ロマーノはなんと8か国語も話せるらしく、趣味で映画も作っています。将来の夢は桜坂劇場で自作の映画を上映してもらう事なんだとか。

インスタグラムでは、自作の映画を紹介しているようですよ。ご興味のある方はぜひフォローよろしくお願いします。

ロマーノに写真を撮っていい?と聞くとこんな顔してくれました。

ロマーノ

ロマーノゴンドラピザのメニュー

ロマーノゴンドラピザのメニュー

ピザのメニューですが、マルゲリータ、ナポリ、ミラノ、パレルモ、パリ、カリヤリ、トリノ、ベネチア、ボローニャ、トリエステの10種類。パスタは、カルボナーラ、ボロネーゼ、ジュノベーゼ、アマトリチャーナの4種類から選べます。

ロマーノゴンドラピザのメニュー

カリヤリとボロネーゼを注文してみた

今回は友人と行ってきたのでピザ(カリヤリ)と、パスタ(ボロネーゼ)を注文しました。

オーダーすると生地をこねて回して見ていて楽しい。注文から5分ほどで出来上がりました。

手作りピザ カリヤリ カリヤリ ボロネーゼ ボロネーゼ

ピザやパスタに使われる食材をイタリア産にこだわり、ピザ生地も沖縄の気候に合わせて配合を変えたり、冷凍をしないなどのこだわりがあって美味しい!!

ピザの上に乗ってる具はそうですが、生地が本当に美味しい。もっちり感とほんのり甘みもあって、なんだろう生地だけ食べても美味しいです。

ボロネーゼはバランスの取れたクセになる味でパルメザンチーズがアクセントになってて美味しい!

以上、沖縄で陽気なイタリア人が作るロマーノゴンドラピザ、ぜひ一度は行ってみてはいかがでしょうか。

今回はランチタイムの紹介でしたが、ディナータイムでは、ピザもパスタも食べ放題、ワインやビールも飲み放題で3000円だそうです。他にフラメンコショーなども不定期で開催しているようです。

ロマーノゴンドラピザのアクセス
  • 住所:〒901-0145 沖縄県那覇市高良3丁目3−15
  • TEL:080-9246-8018
  • 定 休 日:火曜日

ABOUT THE AUTHOR

タコライス
沖縄生まれ沖縄育ちのウチナーんちゅ。現在3歳の息子を育てているママです。これからいろんなお店や子供と一緒に遊べるスポットを紹介していきたいと思います。
Return Top