沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

5泊6日宮古島旅行記 ! 前浜ビーチや17エンド、渡口の浜へ行ってみた!

いつもは4泊5日で宮古島へ行くのですが、今回は5泊6日の工程で行ってきました!いつもなにかしら事件があるSaoriの旅ですが、今回も事件がいくつかありました。という事で今回の旅行で起きた事件を中心に宮古島のスポットを紹介していこうと思います。

今回は事件やらなにやら勃発しすぎのため、記事を3回にわけて書きたいと思います。

宮古島が大好きで仕方がないSaoriです。過去にも宮古島の記事を、いくつか書いてきました。

沖縄へ向かう飛行機でのトラブル

6月28日、8時25分発の飛行機に乗るために、家を6時15分に出発。電車の遅延もなく、無事に空港に到着し、荷物預けと保安検査も完了。ですが、理由がよくわからないのですが、出発時間になっても搭乗手続きの案内なし。

出発時間を少し過ぎてから、やっと機内に乗れました。そのあとは順調に飛行し、朝早かったので、私も夫も寝たり起きたり。そんな中、窓から空の写真をパチリ。

飛行機

やがて客室乗務員が、飲み物を配りにきました。ウトウトしていた旦那は起きて、温かいお茶をもらい、私は眠かったしペットボトルがあったので飲み物はもらわず。

その直後、事件が起きました。

ウトウトしならがお茶の紙コップに手をかけていた旦那が、お茶をぶちまけたのです!旦那の上着に少し、パンツにドボッとかかり、買ったばかりのウン万円の足元のリュックにもかかり…

座席は3人掛けで、旦那が真ん中、窓際が私、通路側はスーツ姿の男性でした。スーツ姿の男性にお茶がかかっていないか確認したら「大丈夫です」と答えていましたが、私の脚やバッグにも少しだけかかっていたので、その男性にもかかったのでは…と心配でしたが、とにかくいい方でよかったです。

怖い人なら、因縁つけられる可能性もありますから……

問題は、うちの旦那は洋服や持ち物にお金をかけ、大切にし、例えば少しでも洋服にシミがつけば、外出先でも早く帰ろうとする人なのです。

ですので、お茶ぶっかけ事件のあと、客室乗務員が「やけどはないですか?」とか、何度も様子を確認しにきてくれたのですが、テンションの落ちた旦那は無愛想に対応…。

(お前が悪いんじゃ!)と私は心の中で思いながらも、心の声は我慢…。

みなさまも、眠いときには飲み物はもらわないようにしましょう。

ちなみに私も昔、眠いときに飲み物をもらって少しずつ飲んでウトウトしていましたが、飛行機の大きな揺れで飲み物の入った紙コップがひっくり返り、バッグにかかったことがあります。

そもそも旦那は、4月の西表島旅行のときも同じように飲み物に手をかけウトウトしていたので、起こして注意をしていました。今回は気づいたら、ちょうど紙コップを倒す瞬間を見たというわけです…。

――こうして、乗り継ぎの那覇空港に到着しました。

羽田空港は雨でしたが、那覇は晴れていて暑い!那覇で少し時間に余裕があったのですが、那覇に着いた旦那は、洋服が汚れたのでどこにも出かけないと言い張り(手荷物は預けてしまったので、着替えもできない)、そのまま旦那をなだめること約50分。宮古島に着いたら、とりあえずすぐに洋服はクリーニングを出すことにして、リュックは買い直すことも考慮し、なんとか旦那を連れ出し、ゆいレールで国際通りへ。

那覇空港
日本最西端の駅

国際通りに行ったはいいですが、無駄に那覇空港で時間を過ごしてしまったので、ランチを食べる時間はなし。とても暑くてビールが飲みたくて我慢できない私は、売店で地ビールを買って歩き飲みしました。(旦那は車の運転があるので飲めず)

ビール

こうしてとんぼ返りで那覇空港に戻り、14時20分那覇発の飛行機に乗り、15時10分に無事に宮古島に到着しました。宮古島もいい天気!

宮古空港
シーサー
飛行機から宮古島

ホテルアトールエメラルド宮古島

このホテルについては、過去記事で何度か書いている、常宿のひとつです。ここのホテルは、歩いて10分弱圏内に飲み屋街があるので、居酒屋選び放題のところがメリットです。

そういえば過去記事では、一度もお部屋の様子を載せていなかったので、今回は載せてみたいと思います。

ホテルアトールエメラルド宮古島
ホテルアトールエメラルド宮古島

狭すぎもせず、広すぎもせず、ちょうどいい感じのお部屋です。窓から見えるのは海ではなく「平良港」(ひららこう)なので、リゾート感はありませんが、とにかく先述しましたように飲み屋街に歩いていけるのがよいです!

いつも一番に行く「前浜ビーチ」

いちどホテルアトールエメラルド宮古島にチェックインしたあと、外出へ。もちろん旦那は着替えて、ホテルのクリーニングにすぐさま洋服を出しました。

わかってるんです、過去の記事にも書きましたが、夕方の前浜ビーチはあまりきれいじゃないんです。やはり、青空のもと太陽が燦燦と照っている前浜ビーチがいちばんキレイなのです!

そうとはわかっていても、やはりまず一番に行きたくなるのがこのビーチなのですよね。

前浜ビーチ
伊良部大橋

上の写真は、夕方5時すぎの前浜ビーチです。ごめんなさい、絶景ではなくて。でもみなさま、安心してください!次回の記事では絶景の「前浜ビーチ」をお見せしますので!なにしろ「東洋一美しいビーチ」に選ばれたビーチですからね。

心のオアシス宮古島にある「マックスバリュ」

前浜ビーチを出た後は、私たち夫婦の心のオアシス「マックスバリュ 宮古南店」へ。宮古島で、私が知っている限り大型スーパーは2軒しかなので、ここは貴重なスーパーです。

ビールを大量に買い、おつまみも買い、大好きなさんぴん茶も買い込み、一度ホテルへ。そして買ったビールを持参し、ホテルから約10分弱で行ける「パイナガマビーチ」へサンセットを観に。

ここは正直、海自体はそんなにきれいではないのですが、サンセットがキレイなんです!19時半前からスタンバイし、サンセットをバッチリ観ました!

夕日

ここのビーチにはかなり幅広い階段があり、地元の人と思われる人もいつも階段に座りサンセットを観ています。

そしてなぜか、地元の人は毎回、ラジオもしくは録音?を流しています。今回は演歌で、石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」でした(^^;

宮古島に合わない…(^^;

ちなみに…昔の記事で、このビーチで男性が男性に告白しているシーンに遭遇したことを書きましたが、旦那は「きょうはゲイいないかな!?」と探していました(^^;

たしかにこのビーチにくるとそのことがすぐ脳裏に浮かびますが、そうそうゲイがいる訳ではありません。

夜ご飯はお初のお店「うまりずま」へ

昨年の宮古島旅行では、前もって居酒屋を予約しました。行きつけの居酒屋が2軒あるのですが、今回はその2軒とも、現在は予約は受け付けていないとのことで断念。

そこで目についた初めてのお店、沖縄料理店の「うまりずま」に行ってみました!

TIDAビール
オリオンビール
サラダ
海ぶどう
牛すじ煮込み
明太トロロ鉄板焼き
チーズカーリーフライ
うまりずま

飛び込みで入ったお店で、いつもは三線ライブをやっているようですが「今日はライブないですけどいいですか?」と言われました。ライブも楽しいですが、基本会話を楽しみながらごはんを食べたい旦那と私は、問題なし。

旦那は宮古島の地ビール「てぃだビール」を飲み、私はオリオン生を。あとは「島豆腐たっぷりサラダ」「海ぶどう」「牛すじ煮込み」「明太トロロ鉄板焼き」「チーズカーリーフライ」を食べました。

どれもおいしかったのですが、特に食べたことのない「明太トロロ鉄板焼き」がおいしかったです!また行きたいなぁというお店となりました(^^)

うまりずま
  • 住所:沖縄県宮古島市平良下里556
  • 電話:050-5590-5570/050-5265-1373
  • 営業時間:17:00~24:00(フードL.O.23:00/ドリンクL.O.23:30)
  • 定休日:無休

こうして…部屋に戻り、とても眠くなった私は、この日23時からおこなわれるサッカー「日本対ポーランド」を観るために、ちょっとだけ仮眠しよう…と、旦那に「22時50分に起こして」とたのみ仮眠。

ですが、気づいたら朝でした(^^;疲れていた旦那も寝てしまったみたいです。こうして1日目が終わりました。

ですが……まだまだ事件は起こるのです!

台風7号発生!

6時30分くらいに起き、8時30分頃に朝ご飯へ。朝ご飯は、バイキング式です。

ホテルアトールエメラルド宮古島の朝食

ご飯はおいしくいただいたのですが…実はご飯に行く前、スマホをいじっていた夫からよくない情報が。

「台風7号が発生しているらしい」

台風の進路図を見ると、そのままいけばなんとか宮古島はギリギリ大丈夫そう。

そもそも私は、晴れ女です!昔の記事にも書きましたが、台風に向かって離島旅行を決行したものの、晴れに恵まれてきたのです。だから今回も大丈夫!と自分に言い聞かせました。

結果的に言いますと、ほぼ台風の影響はなかったです。ほぼ……というのは、まあいろいろありまして。それも次回の記事に書きます!

下地島「17エンド」で泳げる!?

11時30分頃にホテルを出て、夫婦で大好きな場所、下地島の下地空港近くの「17エンド」へ。

ここは過去記事にも書きましたが、晴天のときはまるで桃源郷のような絶景なのです。曇っていてもじゅうぶんキレイなのですが、でもやはり晴天に勝るものはありません!この日も、絶景の17エンドを望めました。

数年前までは、みんな上から見ているだけで、ビーチに降りている人はいませんでした。といいますのも、ここは泳ぐビーチとして整備されていないため、ビーチに降りる階段などはないのです。

でもここ最近は、ビーチに降りている人をチラホラみます。

その方法は、高さ数メートルもある消波ブロック(テトラポット)の壁を、よじ降りないといけないのです。運動音痴な私は怖くてとても降りられず(下手に踏み外したりしたら、大怪我します)、旦那だけ降りていきました。

17エンド
17エンド

何度見ても飽きず、そして癒される光景です。約15分滞在し、癒されました(^^)

降りることを禁止する看板などはなかったので、運動神経に自信がある方は、降りてみるのもいいかもしれません。

美しい「渡口の浜」へ

その後は伊良部島へ移動し、ビーチ「渡口の浜」へ。自宅から持参したシェードを立てて、私はほとんどその中にいました。

ちなみにシェードとは、次のようなテントのようなものです。

サンシェード

UVカット、耐熱、遮熱効果で快適な過ごしやすさに持ち運びやすいコンパクトサイズのサンシェード。

シェードは持ち運びが少したいへんですが、いつも旦那の大きめなスーツケースに無理やり入れています。

パラソルやマリングッズの貸し出しをしていない(そのような設備がない)ビーチも多いので、このシェードがあると便利です。中で着替えもできますし、まったり休むこともできますし。

渡口の浜
渡口の浜

このビーチで、旦那は休み休みですが、2時間弱シュノーケル。

その後、お腹がすいたので、ビーチすぐ近くにある食堂で宮古そばを食べようとしたら、すでに売り切れのこと。

きのうもランチ食べてない…でもたしかに、15時半を過ぎていたので仕方ないですね。とりあえず、ブルーシールのアイスは売っていたので、マンゴー味を食べながら休憩しました。

ブルーシールのアイス

「イムギャーマリンガーデン事件簿」

アイスで一息ついたあとは、魚がたくさんいる「イムギャーマリンガーデン」に旦那が行きたいということで、宮古島に戻りイムギャーへ。

イムギャーマリンガーデン

ここで16時30分くらいから、1時間半くらいシュノーケルを楽しんだ旦那。「フグがいた、大きな魚がいた」と、見たものをいろいろ教えてくれました。

ですが!このあと事件が起こります。

どこを探しても、車のキーがありません。私が預かった記憶もありません。私と旦那が同時に思ったこと……

それは、旦那がラッシュガードのポケットに車のキーを入れたまま、泳いでしまったという悪夢……

実は「渡口の浜」でも、ポケットに車のキーとあぶらとり紙をラッシュガードのポケットに入れていた旦那は、泳ぐギリギリ寸前で気づき、私のもとに預けにきたのです。

ないとはわかっていても、持ち物バッグを全部ひっくり返して鍵を探す、旦那と私……。当然のごとく、どこにもありません。

車のキーは、海に沈んだと悟ったとき、旦那はレンタカー会社に電話をして、鍵をなくしたと説明しました。ところがレンタカー会社が人手不足で、タクシーをつかまえてタクシーの運転手にスペアキーを持たせるといいます。

ですが、待っても待ってもタクシーはこない。30分くらいして催促の電話をしてみたら、タクシーがつかまらないとの回答が(> <)

「そんなに混んでるんかい!」と心の中でとりあえず叫びました。

こうして結局、そのあとタクシーは捕まったようで、車のスペアキーを受け取るのに約1時間待ちました。

その待ち時間の間、旦那はスマホで検索し、同じようにラッシュガードのポケットに車のキーを入れたまま泳いでしまった人のブログを数件見つけ、必死に仲間探しをしていました(^^; 意味あるのか!?(笑)

怒る気にもなりませんでした。とりあえず早くホテルに帰りたい一心で、鍵が届いたときにはホッとしました。鍵の弁償代、3万円也……です(^^;

みなさまも、気を付けてくださいね!(まあ、そんなドジはしないと思いますが…)

島の駅みやこでマンゴーを購入

その後はイオンで買い物し、そのあと「島の駅みやこ」でマンゴーを閉店間際にゲット。これは、部屋で食べる用です。

その後、すぐ近くにある「ダイソー」に果物ナイフを買いに行ったものの見当たらず。私の前にいた、赤ちゃんを抱っこしたお母さんも「果物ナイフ、どこだろう……」と探していました(^^;

結局、そのお母さんも私も店員さんに尋ねたのですが、ナイフコーナーにないなら品切れだと言われ、そのお母さんは諦めていましたが、私は出刃包丁を買い、それを使って旦那がマンゴーを剥くはめに(笑)

一魚一会で夜ご飯

この日の夜ご飯は、旦那がスマホで探したお魚がおいしいという「一魚一会」(いちぎょいちえ)へ。

一魚一会
くーぶいりちー
一魚の海人サラダ
刺身6点盛り
納豆ばくだん
さきいかの天ぷら
イクラおろし

お刺身を堪能するつもりだったのですが…まずは「一魚の海人サラダ」というのを頼んだら、すでにこのサラダにお刺身のぶつ切りがたくさん入っていて、それだけで私と旦那は、お刺身はもういい!モードに。 でもこのときすでに、「刺身6点盛り」をオーダーしていました。

いざお刺身がくると、2人とも箸が進まない…いや、おいしいんですよ。でも、飽きちゃったんです(^^;

結局お刺身は残し、大葉やレタスでお刺身を隠すというこすい手に出ました。他は「納豆ばくだん?」(ネギトロと納豆と卵黄)「さきいかの天ぷら」「イクラおろし」などを注文。

すみません、いつもメニュー名などはレシートかネットで確認するのですが、このお店はレシートはなく(金額を書いた紙のみ)、ネットにも出ていなかったもので…

お刺身を美味しく食べたい方は、海人サラダは頼まない方がいいかもしれません(^^;

一魚一会
  • 住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里595 サインツとくやま1階
  • 電話:0980-79-0188
  • 営業時間:月、火、木~日、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00
  • 定休日:水曜日

こうして2日目もお酒に酔い、23時30分頃に寝たのでした。なんだか1日目のお茶ぶっかけ事件、2日目の車のキー事件で、とても疲れた2日間となりました(--;

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。次回の記事もお楽しみに!

Return Top