沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

那覇バスターミナルに那覇OPAがオープン!

新しい那覇バスターミナルが10月1日から運行開始となりました。那覇バスターミナルは11階建てのビルに生まれ変わり、その2階と3階に商業施設が10月13日にオープンしましたので、早速行ってきました。ご紹介しましょう。

商業施設の名前は那覇OPA(オーパ)

沖縄の那覇OPA

那覇OPAは1996年に国際通りに出店していたのですが、2013年に閉店となってしまいました。このたび、場所を変えて復活ということになりました。那覇OPAは46の店舗があり、そのうち24店舗が沖縄初上陸となります。

OPAのフロアマップ

お店のほとんどが2階に集中していて、ファッションやコスメのエリアとグルメのエリアに分かれています。オープンしたばかりなので、どこも活気にあふれています。ワクワクしたお祭り気分になりますね。

オープニングフェア

10月13日と14日はオープニングフェアで、価格が割引になっていたり、購入金額に合わせてプレゼントがもらえるお店がたくさんあったので、ものすごい混雑していました。

ファッションのお店-2階

洋服はメンズもレディスも靴も下着のお店もありました。

メンズの洋服
那覇OPAのショップ

面白かったのが、かんざし屋さんやお箸屋さんがあったことです。コスメのお店もいくつもありました。

那覇OPA店内

手軽な価格でヘアアクセサリーなどが購入できるルピス。

那覇OPAにあるルピス

これなら、沖縄に旅行に来て忘れ物があっても、欲しいものが手に入るでしょう。おしゃれなお店も多かったので、沖縄県民もショッピングが楽しめそうです。

グルメのお店-2階

沖縄にあるお店も出店しています。

ワッフルのリエージュ。

リエージュ

もちもち食感がおいしいボールドーナツパーク。

ボールドーナツパーク

首里にあるおいしいケーキのデザートラボショコラ。

デザートラボショコラ

ビタスムージー。

ビタスムージー

沖縄初上陸のお店も多くありました。

ICE MONSTER

ICE MONSTER

マックスブレナーチョコレートバー。

マックスブレナーチョコレートバー

どこもすごい行列ですが一番の人気はロールアイスクリームファクトリーでした。

ロールアイスクリームファクトリー

特にこのエリアは通路も狭く、スイーツなどの軽食をお店で購入して、テーブル席で食べるフードコートのようなスタイルです。

ものすごい混雑ですれ違うのも大変なくらいでした。あちこちで、小さな子供が泣いている声を聞きましたし、「今日は食べるのをあきらめよう」と言っている人もいました。確かに早くても30分以上並ばないと食べられそうもなかったので、私もゆっくりグルメを味わうのは、次回に持ち越すことにしました。

スーツケースを持っている方はほとんど見かけませんでしたが、ここを多くの旅行者が通るのはムリがあるなと感じました。これからオープンするお店もあるのですから…。那覇OPAにもコインロッカーがあるといいなと思いました。

初日にはどこも混乱して当たり前ですから、1か月くらいしたら落ち着くのではないでしょうか。またその頃に来てみたいと思いました。


2019年2月18日追記

2018年10月13日にオープンした那覇OPAは、オープン当初はとても混雑していました。数か月経つと混雑もひと段落して、新しくオープンしたお店もあると聞いたので、再訪しました。今回は新しくオープンしたお店をご紹介しましょう。

Ivorish(アイボリッシュ) アイボリッシュ

福岡で人気のフレンチトースト専門店が沖縄初上陸です。独自に開発したパンを使用して、外はカリカリ、中はしっとりの食感に仕上がっています。

バリエーション豊富なあつあつのフレンチトーストは、マネの出来ない、ここでしか味わえないと人気です。平日はお得なランチもあります。店内での食事もテイクアウトも出来ます。

ビストロムトウ ビストロムトウ

那覇市松山にある居酒屋「むとう」は居酒屋なのに予約が取れないくらい人気のお店です。那覇めしグランプリでグランプリを受賞した「究極の塩パン玉子サンド」を中心にした「ビストロムトウ」として出店しています。

松山店とはメニューが異なっているようです。ボリューム満点の玉子サンドはグランプリの名に恥じない納得のおいしさで、ドライブのお供にもいいですね。

ほうき星 ほうき星

浦添市港川にある沖縄初の黒糖カヌレの専門店の「ほうき星」が出店しました。多良間島の黒糖、沖縄食材にこだわった定番の8種類のカヌレが並んでいます。カリカリ食感を味わうために購入した当日に食べて欲しいとお店の方が言っています。テイクアウト専門なので手土産にしてもいいし、イートインスペースを利用してもいいでしょう。

那覇OPAの入り口の吹き抜けのエリアでは、季節に合わせて、お餅つきや高校生のダンスパフォーマンスの披露などのイベントがあったり、セールやスタンプラリーが開催されることもあります。

また、3Fにある沖縄県立図書館のカードを提示すると期間限定で割引があるなど、SCとしての魅力も増しています。少しずつ人の流れが変わってきたようなので、周辺地域の活性化も期待されます。


観光案内所もあります

沖縄観光情報センター

2階には観光案内所もあります。観光スポットのパンフレットは外国語のものも並んでいました。車いすの貸し出しなどもありました。広いのでイベントも出来そうです。是非とも受け身じゃなくて案内所の方から働きかける案内所であって欲しいなと思います。

3階の様子

3階は広ーいダイソー、携帯電話、携帯電話の修理のお店などがあります。

那覇OPAにあるダイソー

3階にあるカフェ”ライフ ラウンジ”は和風のインテリアでコーヒーなどが楽しめます。海外からの旅行者に好まれそうですね。

ライフ ラウンジ

3階から6階は県立図書館が入りますので(12月開館)2階よりも狭いのです。

那覇OPAの場所や駐車場について

  • 住所:那覇市泉崎 1-20-1 カフーナ旭橋A街区
  • TEL:098-996-2108
  • 営業時間:10;00~21;00(一部店舗によって異なります。)

那覇OPAは那覇バスターミナルの上、モノレール旭橋駅と直結しています。

駐車場は那覇OPAにありますが、国際通り方面から直進が出来ません。58号線を経由して駐車場に入ってください。第二駐車場は自治会館の裏手にあります。週末なら那覇市役所の駐車場を利用する方法もありますよ。

バス利用者だけでなく、ショッピングのために那覇OPAに行くのもアリだなと思いました。那覇OPAはこれで完成!と決めてしまうのではなく、誰でも使いやすいところになるように、工夫や成長を続けるところになるといいなと思いました。

ABOUT THE AUTHOR

島人
東京出身で那覇に引っ越してきました。小学生の娘を育てている主婦です。食べるの大好き!特に甘いものが好きです。沖縄の美味しい食べ物を沢山紹介したいと思います。
Return Top