沖縄情報移住ブログ

沖縄県内の情報を企業・個人が発信するブログ型サイト

宮古島のおすすめビーチと飲食店

10月23日~28日まで宮古島旅行に行ってきました。とは言いましても今回は、4年に1度おこなわれる「下地フェスティバル」のボランティアスタッフとして参加するなど、いつもとは違う旅になっています。今回は、1日目~3日目についてお書きしたいと思います!

初の10月に宮古島へ!

10月に宮古島に行くのは初です!といいますのも、本当はこの時期に宮古島に行く予定はなかったのですが、夏頃でしょうか、宮古島移住希望者で、4年に1度おこなわれる「下地フェスティバル」のボランティアスタッフとして参加する条件のツアー募集を、夫が見つけました。

そこでどうしても当選したい私は、夫が宮古島で就職が内定していることを書けば、当選するのでは?とアドバイスし、夫がその内容を書き応募しましたところ、本当に当選したのです!

ちなみに夫は8月に、宮古島で都内と変わらない条件で内定をいただいているのですが、いまは宮古島バブル真っ只中、物件がまったくないのです。

こうしてツアーに当選し、ツアー日程は10月26日~28日でしたが、前のりして10月23日から宮古島に行くことにしました!

いつも航空券や宿泊するホテルなどは夫にお任せで、宮古島直行の早朝便で行くので、今回もそうとばかり思いこんでいました。

しかし出発数日前に知ったのですが、今回は出発当日に、ペットホテルがオープンする朝10時にうちのワンコを預け、それから羽田空港に向かい、お昼すぎの那覇乗り継ぎ便で宮古島に向かうとのことでした。

こうして朝イチでワンコを預け、羽田空港に向かったのですが…品川からの羽田空港行きの電車が遅延していました(汗)

結局、5~6分の遅延でしたが、こういうときの5~6分は大きいです。やっときた電車に飛び乗り、羽田空港に向かったのでした。

羽田空港に着くと、手荷物預けがいままでにない大行列!保安検査締め切りまでそんなに時間がないので、焦りながらスタッフさんに聞くと、いまは1便早い九州行きの方を優先でご案内しているとのこと。

こうして約15分待った後、やはり保安検査の時間が危ないということで、優先レーンに案内され、数分後、無事に手荷物を預け、急ぎ足で保安検査を通り、さらに急ぎ足で空弁売り場を探すもちょっと離れていて、旦那はビールを買いに走り、私は搭乗口近くにあったおにぎり屋さんでおにぎりを買い、急いで搭乗口へ。

ですが、どうしたことでしょう。私の搭乗券のスマホのバーコードが、何度かざしてもエラーになります。

スタッフさんにも試していただき、10回以上も通しましたがエラーとなってしまい、結局はバーコードを通さず、パソコン処理で搭乗入口を通過。

こうしてやっと搭乗できたと思いきや、私たちの席にすでに外国人の方が座っていました!

すぐ近くに客室乗務員の方がいて、その方が外国人の方にチケットを確認してくださったところ、外国人の方が席を間違えていることが判明。ダブルブッキングではなくてよかったです。過去に、そのような場面を何度か見てきましたので(^^;

搭乗
蔵一

こうしてやっと、座席に座れました。離陸してシートベルトを外していいサインが出てすぐに、食事タイム。味噌のおにぎり、久々に食べましたがおいしかったです!こうして15時すぎに、那覇空港に到着しました。

那覇空港

お初の宿とパイナガマビーチへ

こうして16:10那覇空港発、宮古島行きの便に搭乗。17時頃に、宮古空港に到着しました!

那覇空港発
宮古空港

こうしてレンタカーを借り、ホテルへチェックイン。いつもは旅の前半は「ホテルアトールエメラルド宮古島」、後半はリゾートの「シギラ」か「宮古島東急ホテル&リゾーツ」に泊まるのが定番ですが、今回は遊びにきたわけではないということで、いつもより予算削減で、初めて「ホテルピースアイランド宮古島市役所通り」を予約しました!(予約したのは、旦那ですが)

安いだけあって、フロントもお部屋も少し狭めでしたが、泊まるだけと考えれば不自由はありません。あとこのホテルの最大の魅力は、一歩出たら飲み屋街が広がっているところです!

ピースアイランド宮古島市役所通り
ピースアイランド宮古島市役所通り
ピースアイランド宮古島市役所通り

チェックインしたあとは、ちょっとドライブしました。毎回宮古島に来ると立ち寄る「パイナガマビーチ」へ。ここでサンセットを見ることができました。

パイナガマビーチ
パイナガマビーチ

ここでサンセットを見ていると、豪華客船が「平良港」に到着しました。

写真は遠めなのでわかりにくいと思いますが、5階建てのマンションくらいの大きさで、側面には電光掲示板で「I LOVE MIYAKOJIMA」と流れていました。

これは中国と台湾の方の観光客用の豪華客船で、日帰りの観光客をお迎えにきた模様です。たしかにパイナガマビーチ前のファミマに行ったらすごく混んでいて、中国語が飛び交っており、日本とは思えない光景でした(^^:

こうしてサンセットを見た後は、いつものマックスバリュでビールやおつまみを買い込み、ホテルへ戻りました。

夜ご飯も初のお店「島唄居酒屋 喜山」へ

そして部屋で少し休んだ後は、ホテルからすぐの飲み屋街に繰り出しました。いつもは飲むお店は予約することが多いですが、今回は行き当たりばったりで飲み屋を探すことに。

10分くらいウロウロして、目についたのが飲み屋街の中のひとつ、「島唄居酒屋 喜山」というお店でした。

ドアを開けて予約していないことを伝えると、ちょうど2人席が最後のあきで、ギリギリセーフで着席。さっそくオリオン生を注文、あとは海ぶどうとお刺身の盛り合わせ、なべぱんぴん、島野菜の天ぷらの盛り合わせ、島タコの味噌炒めをオーダーしました!

島唄居酒屋 喜山
島唄居酒屋 喜山
島唄居酒屋 喜山
島唄居酒屋 喜山
島唄居酒屋 喜山
島唄居酒屋 喜山

ちなみに外観を見て「こんなお店、前からあったっけ?」と旦那と話していましたが、のちに調べてみると、2016年11月29日にオープンしたお店とのこと。新しいだけあって店内は明るくキレイで、お料理もおいしく、三線ライブもあり、リピートしたいお店となりました!

ちなみにライブチャージ料は、ひとり440円です!

  • 【住所】沖縄県宮古島市平良西里244
  • 【T E L】050-5593-9384
  • 【営業時間】11:30~14:00 17:00~24:00
  • 【定休日】火曜日

こうしてこの日は移動日で疲れたため、23時頃と早めに寝たのでした。

「ダグズ・コーヒー」と「前浜ビーチ」へ

2日目は、9時頃朝食をとりました。バイキング形式でしたが、あまりの品数の少なさにびっくり!「宿泊費が安いので、こんなものだよ」と旦那に言われました。

あとは、ベッドが固くて夫婦そろって体が痛くて夜中に目が覚めました(^^;

うちの旦那はベッドのマットレスマニアで、なぜかマットレスにはお金に糸目をつけないので、いいものを使っています。

やはり宿泊費の安さは、このようなところに出るのですね。とりあえず夜中に、ツインの使っていないほうのベッドの掛け布団を二人で移動させ、シーツの上に置き、その上に寝たらだいぶ体の痛みは緩和されました。

たぶん、若い子なら大丈夫なのかもしれませんか、私達アラフォー夫婦の老体にはベッドが合わなかったです。

ただ、スタッフさんの対応はいいですし、お部屋の清潔感はありますし、なによりホテルを出たら目の前が飲み屋街なので、そういった意味では便利でいいホテルです!

この日は、旦那はお仕事モードです。なぜなら内定をいただいている某会社にご挨拶に行くため、この日はスーツ着用でした。

それにしても、宮古島でスーツって浮きます。宮古島は営業職の方でも、かりゆし姿が多く、まずスーツ姿は見ません。

ちなみに…旦那がスーツ用の靴下を忘れたというので、まずは「ファッションセンターしまむら」へ。

旦那が靴下を見ている間に、私は洋服コーナーへ。もうずいぶんしまむらには行っていませんでしたが、数年前、雑誌とコラボした服が売り出されたりして、私もワンピースを買ったことがありました!ですので物色してみましたが、残念ながら気に入ったものはなかったです。

そのあとは、旦那がコーヒーを飲みたいと。

昨年夏、旦那と宮古島に行きましたが、その後インドに出張となった旦那がいないときに、初めて友達と宮古島に行きました!

そのとき友達と行った「ダグズ・コーヒー」へ旦那を案内!そこでアイスコーヒーをオーダー。夫婦ともに酸味がなく苦みの強いコーヒーが好きなので、深煎りのものをたのみました。

すると旦那が、目の前にあったロールケーキが気になるとのこと。

最近めっきり甘いものを食べなくなった私は、ひとり一つは無理で、朝食後のためおなかもいっぱいのため、2~3口だけ食べる約束でロールケーキも購入。

ダグズ・コーヒー
ダグズ・コーヒー
ダグズ・コーヒー
ダグズ・コーヒー
  • 【住所】沖縄県宮古島市平良下里1153-3-105
  • 【T E L】0980-79-0963
  • 【営業時間】8:00~19:00
  • 【定休日】無休

ダグズ・コーヒーを出た後は、少しだけ寄ってみようと「前浜ビーチ」へ。

前浜ビーチ

滞在時間はほんの5分くらいでした。絶好調の雲がない晴天ではなかったので、最高の宮古ブルーは見られませんでしたが、それでも美しい前浜ビーチを見ることができました!

下地空港、「soraniwa hotel and café」へ

そのあとは、下地空港へ。旦那が某会社に挨拶に行っている間、私は下地空港の入り口にあるカフェで、ひとりビールしていました(笑)

下地空港
下地空港カフェ
下地空港カフェ

約1時間後、旦那が戻ってきました。そこで挨拶の様子を聞き、そして下地空港を出て、下地島と小さな橋でつながっている伊良部島に行き「渡口の浜」を少しだけ見学。

渡口の浜
渡口の浜

そのあとはお腹がすいていたので、何度か行ったことのある「soraniwa hotel and café」へ行きました。ここの宮古牛ハンバーグがとてもおいしいので、ハンバーグを食べる気満々で行ったのですが……

あら、残念!ハンバーグはランチメニューで15時までだったそうで、私たちがカフェに着いたのは15:20くらいでしたので、すでに終わっていました。

そこで、メニュー名は忘れてしまいましたが、ボリュームたっぷりのサンドイッチと、ソーセージの盛り合わせをオーダーし、旦那とシェアしました。

どちらにもプラス150円でミニドリンクつきにできるので、私はマンゴージュース、旦那はアイスコーヒーをオーダー。海を見ながらの食事は、一段と美味しかったです!

soraniwa hotel and café
soraniwa hotel and café
soraniwa hotel and café
soraniwa hotel and café
soraniwa hotel and café
soraniwa hotel and café

遅めのランチのあとは、お決まりの17エンドに少し立ち寄ってから、ホテルにチェックインすることにしました。

なお17エンドは、私は何度か行っておりますので、過去の記事もぜひご覧ください!

前回の記事にもお書きしましたが、下地島空港ができたため、2019年3月23日から、17エンドは車両通行禁止となりました。

以前はここ周辺を車で一周できましたが、それができなくなりました。ですので17エンド入口で車を停めて、そこからは徒歩で10分弱歩きました。

絶好調まではいきませんでしたが、前回の7月よりはキレイな海を見ることができました。

17エンド入口

そして!もう何年も宮古島に通っていて、何度も街中で見かけていた「まもるくん」。

今回はじめて写真におさめました!(笑)

ちなみに島内にはまもるくんは19体おり、それぞれに名前があるようです。全員がまもるくんではなく、例えば「こうじくん」とか「てつやくん」とかいろいろいるそうですが、私が撮影したのは誰かわかりません!(笑)

まもるくん

こうしてこの日は「東急ホテル&リゾーツ」にチェックイン。相変わらずの素晴らしい接客とお部屋のキレイさでしたが、7月のときと絵替わりしないので写真はカットします。

写真がすでに、30枚を超えていますので(^^;ご興味ある方は、ぜひ先月の記事をご覧ください!

夜ご飯はまたもや初のお店、贅沢して「焼肉なかお」

うちの旦那は、基本的においしかったとしても、同じお店をリピートするのは嫌いです。それでこの日の夜ご飯も初のお店に行きたいと旦那が言い、2人でいろいろスマホでリサーチしていたら、いいお店が見つかりました。

それは「焼肉なかお」。

ちょっとお高いですが、宮古島にきたらならば、やはり宮古牛は食べたい!とのことで、こちらのお店に20時10分前くらいに到着。

まずはやはり、オリオンビールをオーダー。あとは写真にお肉の部位の名前札が載っていますが、どれもこれも美味しくて、箸が止まりませんでした!

特に都内の高級店でも見たことがない希少部位が、都内の他の希少部位よりもお安くいただけて、至福の時間でした。

焼肉なかお
焼肉なかお
焼肉なかお
焼肉なかお
焼肉なかお
焼肉なかお

夫婦でお酒を飲んだので、初めて代行を使ってホテルに帰ったのでした!

東急で大怪我!

3日目、25日のお昼頃です。まさか、事件が起きるとは…

私はのんきに「東急リゾーツ」のウェルカムフラワーを撮影し、前浜ビーチに向かっていました。

東急リゾーツ

正午ごろでしょうか、事件が起きました!この日のお昼前、すっかり「ダグズ・コーヒー」を気に入った旦那が、またここのコーヒーを飲みたいということで、この日はテイクアウトしました。

私はそのコーヒーを左手に持ち、右手には荷物を持っていたのですが…ゆる~い下り坂でバランスを崩し、なんと顔から転びました(涙)

気づいたら、思い切り顔を打っていましたが、不思議とそのときは痛みはなく、私の顔を見た旦那は「ヤバイ……」と焦り、ちょうどそばにいた東急のビーチスタッフの女性が駆けつけてくれましたが、何をしたらいいのかわからないという状況で、あたふた立ち尽くしています。

私は打った部分の鼻や鼻の下を右手で押さえました。すると手のひらが血で真っ赤に!

卒倒しそうになりましたが、とりあえず冷静になりスタッフさんに「水で洗ってもいいですか?」と聞き、比較的すぐそばにあったシャワーで傷口部分を洗いました。

すぐ近くに屋根付きの休憩所みたいなスペースがあり、そこで男性スタッフさんが救護ボックスやティシューを用意してくれて、傷口をガーゼなどでおさえましたが、なかなか血が止まりません。 もうこの頃には脳が怪我を把握したようで、とにかく痛みと血が止まりません。

そんなとき、男性スタッフさんが、マキロンを出してきました。

いやいやいいやいや!たしかにマキロンは万能で、きちんと消毒してくれる優れものです。ですが、鼻の下はやばくないですか?肉が見えるほどベロンとむけていたのです。

直感的にマキロンはやばいと感じた私は、消毒は丁重にお断りしました。

女性スタッフの方も「いや、それはやめておいたほうがいいかも」と言っていました。そして旦那が、急患で診てもらえる病院をスタッフさんに聞くと、「宮古病院」を教えてくれました。

よく近くを通る「徳洲会病院」はなぜか候補にあがらず、それより少し離れた「宮古病院」へ。

東急から車で30分弱で到着し、旦那が入口に車をつけて一緒に降りて、事情を説明しました。そして旦那が駐車場に車を停めにいったのですが…

この間、私は男性看護師さんから問診を受けていたのですが、ほどなく救急車が到着。しかも2台もです。

問診中に救急車の一人の患者さんが、急いで運ばれていくのが見えました。そのためこの看護師さんに、「いまご覧になったと思いますが、重篤な患者さんがきたので、かなり待つと思います」と言われました。

待っている間、東急でいただいたガーゼで鼻の下をずっとおさえていましが、待ち時間の間に血は止まり、やがて痛みもおさまってきました。こうして待つこと1時間半――ようやく、診察室に呼ばれました。

いざ診察。自分自身でずっと傷口をガーゼでおさえていたので、傷口の皮はすでにくっついていましたが、先生いわく「砂が入っているかもしれない」とのことで、もういちど傷口を開き、砂を洗い流すとのこと。

手術台のような台に寝かされ、ビクビクしていると、先生いわく「まいった、剥がれない」とのこと!

そこで精製水を鼻の下に流しながら、傷口を徐々に開くという作戦をとることにするらしく、鼻に水が入らないように、鼻をおさえるように、医師が研修医に指示を出しています。

「もっと強く!」と言われた研修医さんは、かなり強めに私の鼻をつまみ、完全に口呼吸しかできない状態に。

なんとか口から息を吸い込み、早く処置が終わってくれることを願いました。不思議と傷口をいじられてもほぼ痛くなかったのですが、傷口に砂がめりこんで、落としきれないとのこと。

それを聞いた私は不安になりあれこれ質問しましたが、砂は自然にとけるし、このあと破傷風の注射を打つから大丈夫とのことでした。

こうして傷口の処置が終わろうとしていましたが、いちどくっついた傷口をはがしたので、出血が止まらないらしく、医師が再び研修医に「もっと力を入れておさえて」と止血の指示を出し、10分弱で出血が止まりました。

そのあとは傷口に医療テープ(幅5ミリくらい)を2本、傷口の上から貼り、その貼り方も医師が研修医に指示していて、終始なんだか不安でした(^^;

そのあとガーゼを鼻の下に貼って、破傷風の注射を打って終了。筋肉注射なんて、小学校か中学校のときに打ったのを最後だったので、ちょっとビビりましたが、宮古島の注射針も都内のとは変わらずかなり細いので、ちょっとチクッとしただけですし、薬が入るときよく痛いと聞きますがそれもなく、注射はあっという間に終了。

こうして、抗生物質や痛み止めの処方箋をもらい、薬局を出たのは15時すぎていました。

思わぬお土産ができてしまいました。宮古病院の診察券です(笑)

宮古病院
宮古病院
怪我

旦那には悪いことをしました。正午頃って太陽の位置関係で、いちばん前浜ビーチの宮古ブルーが最高だからです!

病院のあと、15時半前に前浜ビーチに戻りましたが、転ぶ寸前に見た宮古ブルーはすでになくなっていました(^^;

でも、まだキレイでした。記念に、初めての破傷風防止の注射のあとを、前浜ビーチで撮りました(笑)

前浜ビーチ
前浜ビーチ
前浜ビーチ

初のお店「あががーら」へ。

鼻の上や鼻回りも擦りむき、上唇には痣が、上下の内唇には歯で切った傷が…治療は鼻の下しかしてもらえなかったので、口回りは痛いのですが、お腹はすきます。

でも…この日は病院で約2時間半も時間を費やしてしまったため、お昼ごはんどころではなく、前浜ビーチを出たあと夫も私も腹ペコで、18時すぎにマクドナルドのダブルチーズバーガーを食べました!

宮古島でマックとは!(笑)

本当はマックスバリューか島の駅みやこで、簡単なおにぎりを買うつもりでしたが、食べたいものがなかったのでマックとなりました。

もちろん夜ご飯のことを考え単品でしたが、それがお腹にまだあったらしく、夜になってもお腹ペコペコにはならず…

でもせっかくなので夜ご飯は食べたい、また沖縄料理がいいかなぁという話になり、どこに行こうかと再びリサーチし、飲み屋街にある沖縄料理店「あががーら」に行くことにしました!

いざお店に行ってみると、予約なしでも入れました!

まずはいつものごとく、オリオンビールを注文。お刺身の盛り合わせ、海ぶどう、サラダ(詳しいメニュー名は忘れました)、カマンベールチーズフライをオーダー。これでおなかいっぱいになってしまいました(^^;

ちなみに!毎回一杯目はビールですが、いつも二杯~三杯は飲んでおり、オリオンビールやマンゴーサワーなどが多いです。

あががーら
あががーら
あががーら
あががーら

このお店も三線ライブがあり、ライブチャージ料金は400円です!ライブ後、リアルまもるくんが出てきました!

遠目から観たらちゃんとした白塗りでしたが、近くで見たら顔の粉が荒かったでです(笑)

まもるくんの正体は店員さんのおひとりで、小麦粉を顔に塗りたぐっていると言っていました(笑)

リアルまもるくん

私が夕食後に考えたのは、翌26日~28日に参加する、下地フェスティバルのツアーで、この顔をどうしようか、どう隠そうかということでした。

続きは、また次回の記事にお書きします。最後までお読みいただきありがとうございました!

Return Top